降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

その時 私に何が起こったの♪

旅行く 男に夢を求めた ♪
片道切符なの それでも~いいわ
私はくやまないわ
・・・・・・
「その時 わたしに何か起こったの?」 和田アキ子


3コーラス目の歌詞だけど、口から出たままでごっちゃになってるかも

この歌好きである 私的には和田アキ子のベスト3に絶対入る
確かデビューして2曲目か3曲目だったと思う
作詞は阿久悠さん

前年1968年にピンキー(今陽子)が16歳でデビュー!
168cmの大きな女の子がGSブームに風穴をあけた

そして翌年に更に大きい和田アキ子がブラウン管に登場
横分けの髪型の大阪弁、歌もイマイチ(失礼)で ここまで芸能界に残ってるとは・・・彼女のガッツだろう、 「とても悲しいヒヒぃわー♪」と歌う声が耳に残ってる
大阪は生野区出身らしい
生野区は日本一コリアンが多い街(東京の足立区以上)、4人に1人は韓国の方だ、環状線のJR鶴橋駅を降りるとそこは日本ではない・・・どうでもいいことですが、焼肉が美味い
f0013870_045466.jpg

いずれにしろ
プレ淳子時代(淳子さんデビュー前5年間をこう呼ぶ)の話である
[PR]
by shige_8mile | 2009-02-05 00:50 | 歌謡曲