降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1990年 娘は21 ♪

女の季節を迎えているだろう
春がきて恋を知り 夏がきて血がさわぎ
どんな男に どこで抱かれるやら
どんな男に 命預けるやら
・・・・・・・

「1990年」  吉屋 潤


この歌をはじめて聞いたのは 1970年の「夜のヒットスタジオ」だったと思う
(おそらく生まれたばかりの娘さん)幼児を抱えて唄っていた
韓国人歌手の彼がボクトツと唄う歌に妙に心に残るものがあった
勿論、1990年はその頃は遠い将来に思えた
もし 娘がいたら父親はこう思うのだろうか・・と思ったりもした
今は 更に20年過ぎてしまってる というと娘さんも40歳、時ははやいものだ

この歌は菅原洋一さんや伊東ゆかりさんも唄っておられるが、私は吉屋さんの唄が記憶に残ってる
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=eMC18NhRAX4
http://www.youtube.com/watch?v=ejXsuHXvDlY&feature=channel_page
[PR]
by shige_8mile | 2009-05-15 23:16 | 歌謡曲