降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

君と僕が借りてた ♪

狭い部屋を今日越す
ほこりかぶる窓の隅に花の種を埋めよう ♪
・・・・・・・
二人だけの愛の暮らしをままごと遊びと人は呼ぶけど
僕の中で君は今も生きている~ ♪

「花の唄」 にしきのあきら


昨日、街をぶらっと歩いてると口から出た歌がこれだった
自分でもよく覚えてると感心する

人気歌手が方向性を変えるときに「この方向じゃない!」とファンが思う歌がある
74年ににしきのあきらが出したこの歌もその一つだと思った
それまで浜口庫之助のポップス・演歌を歌ってたが、
千家和也のこの歌はどう考えてもにしきのが歌う歌ではない

まるで野口五郎の「甘い生活」である
この歌以降、最近の「スターにしきの」になるまで表舞台から遠ざかってしまった

方向違いといえば、淳子ファンだった私は
「天使のくちびる」を出したとき「その方向に戻ったらだめだ」、
「ミスティ」は話題提供にはなりましたが、「どこ行くんだ~」って感じしました
誰にもマネできないって表現する方もおられますが
http://ameblo.jp/chris-matsumura/entry-10365909777.html
[PR]
by shige_8mile | 2009-11-10 04:05 | 歌謡曲