降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

70年代女性アイドル

当時を振り返ってみて正直に言うと・・・
70年代前半はですねえ
うーん やはり天地真理、南沙織が72年頃まで大横綱・大関だった
70年には岡崎友紀もいたが、名大関だった
72年頃に彗星のように現れた麻丘めぐみが初土俵全勝優勝!
誰もこの新横綱に勝つのは難しかったが、73年にアグネスが登場、準優勝ですぐに大関昇進
麻丘めぐみが怪我で長期休場、空席の横綱の席を誰がとるか?
73年、浅田美代子が11勝二桁勝越しで関脇に登場
スター誕生部屋の新関取 桜田淳子が3場所目で10勝二桁勝利で関脇昇進
74年 無名だった前頭の山口百恵がいきなり13勝で優勝!関脇昇進
70年代半ばは
東西大関に君臨する百恵、淳子に勝てるアイドルは少なく全員関脇・小結どまり
70年代後半に突き押しから四つ相撲に転向した百恵が2場所14勝でやっと横綱昇進
しかしその時にスピードとパワーを兼ね備えたピンクレディーが初土俵で優勝、いきなり天地真理のもつ連続優勝記録を軽く更新してわずか1年で横綱昇進
関脇在位記録更新のキャンディーズがやっと大関昇進するもすぐに引退
・・・あとは80年の松田聖子までなし!
最近はネットとかマスコミの情報に影響されてる人も多いが、これが真実である(若干独断もある)
勿論、その間には素晴らしいアイドルが登場したが、横綱・大関ではなかったと思う
[PR]
by shige_8mile | 2011-02-23 00:24 | 歌謡曲