「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

芦原英幸先生

(私の場合は今もそうかもしれませんが)
若い頃は単純というか、影響を受けやすいものです
18~19歳頃、「空手バカ一代」の影響で芦原英幸(故人)に師事して極真会館に入門した

しかし、30代前半の芦原先生、20代前半の石井和義(師範代)・・・その時に出会った先輩方々は皆、ホンモノでした

今日、本屋で「1976年のアントニオ猪木」という本を見て当時の記憶がまた蘇った
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31858674

この頃は淳子さんファンであることは口外しておらず、私の部屋に道場の先輩達が遊びにきて「淳子さんのポスターや本」を見つけ、冷やかされた事を思いだす

これは愛媛の夏合宿で芦原先生がふざけて猿臂(肘打ち)をみせてくれたときの写真で今も大事にしている。 この時代はまだ松山道場が出来ていませんでした
(後ろにガキどもがたくさんいますが、その中に私が写ってます、一番カッコいいヤツです 笑)

http://www.akhd.sakura.ne.jp/ashihara/top.htm

f0013870_221812100.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2007-04-22 22:20 | 格闘技