降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お願いよ 正直な 気持ちだけ聞かせて♪

髪にジャスミンの花、夏のシャワーあびて ♪
青空は エメラルド あなたから誘って
・・・・・・
渚に白いパラソル 心は砂時計よ~♪
「白いパラソル」 松田聖子


81年の夏だった
松田聖子さんの歌なくして80年代の歌謡曲(この時代にレコードがCDに変わり、歌謡曲という響きにはそぐわなくなってきた)は語れない
私には80年代の1年1年と彼女の歌がリンクしてる

私はこの「白いパラソル」がお気に入り
仕事先にいた女の子がいつも口ずさんでいた

松田聖子さん、山口百恵さんの共通点?
CBSソニーであった(笑)
私は偏見的な視点でみてしまうが、二人ともデビューはビジュアルで評価されず、期待されていなかった、確かにこの二人には脚線美はない(O脚である)、輝きも普通だ

堀社長、相沢社長の話にも良く出てくる
「スタ誕で淳子がとれていれば要らなかった」
「聖子に爽やかなイメージはなかった」
は多くの人の意見かもしれない

しかしヒット商品は出してみないとわからない
聖子さんの歌は女性ファンの琴線に触れるものがあった
当時、友達がダビング(死語)してくれたカセットには必ず松田聖子さんの曲が入ってた
もうドライブでカセットは聞けないが、その曲の多さと訴求力は驚くばかり
[PR]
by shige_8mile | 2008-07-05 09:42 | 歌謡曲