降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

果てしない大空と広い大地

のその中で ♪
いつの日か幸せを自分の腕でつかむよう
・・・・・・・
こごえた両手に息をふきかけて
しばれた身体を温めて~♪

「大空と大地の中で」 松山千春


松山千春は77年に北海道から登場!
新御三家や世良公則、サザンの桑田らと同年代!
私は淳子さんを聴きながらも 彼の歌に耳を傾けることも多かった

今回プライベートで北海道に行って松山千春の生まれた足寄町に寄った
驚いたことに地元のコンビ二の店員が千春の家を教えてくれる
近くの「足寄町 道の駅」の2Fは「松山千春コーナー」(写真)がある
f0013870_1141624.jpg

f0013870_23384617.jpg

まさに彼は町の英雄であり、30年たった今も町は彼を誇りとしている
彼の生家(彼は札幌に住んでおり、足寄には母親が住んでるらしい)の前にいくと今でも観光客が車で寄って写真をとっていく
(PS. 鈴木宗男さんも足寄出身で千春とは足寄高校の先輩後輩の中で仲がよい、宗男ハウスはなかったが(笑))
道東の小さな町、足寄には繁華街は見当たらない、飲み屋はあきらめた

生家に掲示してるポートレートは80年代は髪が長い千春だったが、今はスキンヘッドのものと並んでいる(笑)
f0013870_2338731.jpg

足寄の方ばかりでなく、北海道の方々の温かい人柄は一人旅するとよくわかる
何かを尋ねても 本当に親身に話してくれる、すっかりファンになってしまった
足寄の人に教えられて「オンネトー」という湖(写真)にいった
写真左の山が雌阿寒岳で右が阿寒富士

ここは25年前に桜田淳子さんもプライベートで来られたようだ
そう思うと感慨深い
http://aiharap.exblog.jp/m2006-01-01/
f0013870_23394425.jpg

帰りは十勝の生キャラメルで有名になった田中義剛さんの「花畑牧場」に寄った
帯広から車で40分、周りは牧場地帯で何もない
平日の午前中というのに観光バスが立ち寄って観光客らが大量に「生キャラメル」を購入していった、一人3個までということだ、しかし830円は高い!
それでも新千歳空港も売り切れ、釧路市内のスーパー「ポスフール」の直営店も残りは僅かだった
TVの力は本当にすごい!!
f0013870_23392178.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-09-29 23:42 | 歌謡曲