降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009年 11月 18日 ( 2 )

あなたを何故残し ♪

ここへ来たのだろう
何を観てもあなた感じるばかり~あああ♪
・・・・・
パリ・ラセーヌ、今では遠くの人
帰らぬあの日が心に痛い

「巴里にひとり」 沢田研二


沢田研二は70年代を代表する男性シンガーだろう
タイガース、PYGの時代もあったが、ソロになってからのヒット曲は素晴らしいものが多い
1975年「沢田研二がフランスでレコーディング、作曲も日本人じゃない・・・」
「日本人受けしない曲にきまってる!」私はそう思った
しかし、この曲は結構良かった、日本では中ヒットだったが、私は好きだった
この後も彼はヒット曲を出し続けた
当時カラオケはなかったが、私は夜に銭湯いく途中に放歌するのが日課だった

f0013870_23494978.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2009-11-18 23:51 | 歌謡曲

個性あるライバル

鉄人28号の続き
この漫画では個性ある敵対ロボットがいて面白かった
記憶の範囲で「ファイア2世」「バッカス」「オックス」「ロビー」・・・だったかな
最初は「鉄人27号」なんてのもあったような
50年代にはTVで実写版があった

「鉄の鎧に身を固め、今日も飛び行く大空へ♪」  なんて古い歌詞だ

鉄腕アトムの方で好きだったのは「史上最大のロボットの巻」
100万馬力の「プルート」が世界中の強いロボットに勝負を挑んで倒していくというストーリー
鉄腕アトムの中では異色であり、ドイツの30万馬力ロボット刑事「ゲジヒト」、オーストラリアの12万馬力「エプシロン」、ギリシャの40万馬力「ヘラクレス」、トルコの50万馬力「名前忘れた・・」などなど
今でも覚えてるくらい面白かった

横山光輝先生が60年代後半に描かれたのが「ジャイアントロボ」
鉄人28号に似ているが、こっちは武器満載、目から「レーザー」、手から「ロケット弾」、最初から空を飛べる

「かがやく~太陽♪ 背に受けて~ 鉄の巨人の叫び声」
[PR]
by shige_8mile | 2009-11-18 00:40 | アニメ