「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:淳子さん( 104 )

黄色いリボン

この曲に関してはかなり昔に何度も書いたように思うなあ
1974年の5月頃だったかな
もう時期まで鮮明に覚えてる
私としては「三色すみれ」の淳子さんは最高に良かったので
スチュワーデス(死語です)のような制服は「あれ」と思った
しかし この曲は今聞いても悪くない
とくにこのYoutubeの「8時だよ・・」の淳子さんは「紅白」の淳子さんより数段いい
淳子さんの娘さんがこの歌を唄ってくれるとかつてのファンとしては最高ですが

やはり青春一杯の時期でした!


[PR]
by shige_8mile | 2012-06-17 23:28 | 淳子さん
私の小さな夢を運んで~♪
・・・・

「虹のほほえみ」 桜田淳子


ファンならよく知ってる「天使の初恋」のB面
私はA面以上にこちらが印象に残ってる
彼女のファーストアルバムに確か入っていてそれがすごく良かった

個人的だけど 彼女がTVでメジャーになった「黄色いリボン」~「気まぐれビーナス」頃より
デビュー~「三色すみれ」、「サンタモニカの風」~「眉月夜」あたりが結構好きだった


[PR]
by shige_8mile | 2012-01-23 02:35 | 淳子さん

真夜中は悩まないで

悪いことだけ見えるから
心は愛を探して夜空をFLY FLY~♪
・・・・・・
眠りたい 眠れない あなたがわからない

「眉月夜」 桜田淳子




桜田淳子さんの実質ラストソング・・
そうあってほしくないファンも多いが、私は記憶の中で鮮度を失わないままでいて貰いたいという気持ちもある
中学生時代から芸能界にいて品格を失わない人だった

この小椋佳作曲の歌は今聴いても悪くない気がする
思えば79年以降の歌はヒットはしなかったが、良い曲が多いと思う

私は東京で数多くの友人と出会えたが、その中でも大の淳子ファンの方がいた
ある事情で入院されていたが 元気になられたと聞いて淳子さんの歌をまた聴いてしまった





 
[PR]
by shige_8mile | 2011-10-04 05:44 | 淳子さん

阪急電車

「阪急電車」という有川浩の短編小説が映画化されるようだ
関西の電車が映画タイトルになるなんて 嬉しい限り
私も学生時代に毎日のように乗っていた小豆色の車両だ

舞台は西宮北口~宝塚だが
西宮北口~甲陽園なら淳子さん
が出演するとすごくリアルでいいのだが・・・

淳子さんは数年前まで阪急沿線の甲陽園に住んでおられた
甲陽園は阪急今津線と同じく盲腸のように行き止まりである
これは当時の甲陽園の駅や淳子さんのマンション、淳子さん写ってないかな(笑)
f0013870_1474515.jpg

f0013870_1481587.jpg


そして西宮北口から阪急神戸線にのって三宮まで15分
淳子さんで神戸といえばやはりこの歌
当時より今聞くとすごくいい、 まさに70年代歌謡曲


[PR]
by shige_8mile | 2011-05-07 01:57 | 淳子さん
あまりジャケット写真には恵まれてなかったです
実物の方がずっとキレイだったと思いますが、彼女のロングヘア、ミニスカートが特に好きでしたね(笑)

ジャケットの中のベスト3
こうしてみると結構セクシー系です
f0013870_1414914.jpg

f0013870_142895.jpg

f0013870_1422230.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2011-05-02 01:44 | 淳子さん

コーチ次第

フィギュアスケート世界選手権で浅田真央と安藤美姫を観ていると
安藤さんの精神的に安定した雰囲気に対して浅田さんはやや追いつめられた印象を受ける
浅田さんはジャンプという技に固執しすぎてるように思う
数年前と立場が逆転している
これは数年前に安藤さんが陥ったジャンプ信仰と同じで、まず将来はない

かなり無理があるが74~75年頃の淳子、百恵を思い出した
アイドルとしての天性の才能をもった淳子さんに対して、百恵さんは同じアイドル性を追求するをやめて「少女」→「女」にはやく変貌した
一方、淳子サイドのスタッフは方向性を読み切れず、淳子さんのアイドル性に頼るしかなかった

75年の夏の陣 淳子「17の夏」vs 百恵「夏ひらく青春」が同じ路線での最後の戦いだたっと思う
秋に出したシングル 淳子「天使のくちびる」vs 百恵「ささやかな欲望」でははっきり路線が違っていた 私は淳子ファンとして「これは・・・」と思った

安藤さんはジャンプに頼るしかなかった以前に比べて「女」になったのだ
ジャンプはその女を表現するツールの一つでしかない
これは韓国のキムと同じ路線での争いになる
これはコーチの力である、一方浅田さんはまだ女ではなく「少女」である
浅田さんの才能に頼ってるコーチ、スタッフはよく考えないと将来はあぶない
フィギュアスケートはジャンプ競技や器械体操ではないのだから

安藤さんは勿論だが、浅田さんに頑張って貰いたい
[PR]
by shige_8mile | 2011-05-01 21:04 | 淳子さん

エンジェルハット

桜田淳子さんのデビューのトレードマーク

私は彼女のファンのひとりだったが
私は本音いうと気に入らなかった
スター誕生予選・本選のときのエンゼルハットはすごく新鮮で良かった
しかし デビュー時のエンゼルハットは・・あまりに商業的で彼女の良さが逆に隠れたように思えた
また予選・本選ではGパンだったが、意外と自然な脚のキレイさがあった

2曲目・・またもやエンゼルハットにハイソックス
・・・・いったい事務所やスタッフは何を考えてるんだ(アホか)

3曲目・・これだ! これを待っていた
エンゼルハットとハイソックスをやめて彼女の良さがやっとでた!

とまあ 淳子さんはスタッフが能なしというのがよくわかった
淳子さん本人の魅力に依存してるだけ

その証拠に 「黄色いリボン」でポップスに転向してたのに
ガッカリしたのが 「花占い」「天使のくちびる」の2曲・・・何考えてんの?
「天使・・」は「ミスティ」と並ぶスタッフの能無しが露呈されたものと思う
これで山口百恵さんとスタッフに大きな差があることが分かった

一方でスタッフが良かったと思ったのは
2年目で作曲を中村さんから森田公一に変えたこと
しかし その後は森田さんばかり・・筒美京平に頭下げても もっと作ってもらってたら良かった
森田さんは悪くなかったが、筒美さんとは格が違った
筒美さんが70年代アイドルに提供した曲は駄作が殆どなく素晴らしいの一言だった

サンミュージックに関しては74年~75年頃は仕事させすぎた
記憶してるのは365日でTV出ない日が殆どなかった
(というか同じ時間帯にダブるで出てたこともあった 働かせすぎだ)
当時はメールなかったので3回ほど事務所に投書したよ

なんか思うままに書いちゃったけど 当たってると思う
[PR]
by shige_8mile | 2011-03-25 05:34 | 淳子さん

わたしの青い鳥

ふと聞いてしまった
何度となく書いたけど
やはりこの歌のイントロを聞くと脳裏にさまざまなものが去来する
この歌は大きなヒットはしなかったが、桜田淳子さんの一番の代表曲だ
今でも多数の日本人はこの歌を知っている
(「はじめての出来事」や「夏にご用心」は知らなくても)



淳子さんの九回裏の逆転三塁打は「花物語」だが、その前に得点圏にランナー送ったヒットは「わたしの青い鳥」である
この2つがなければ淳子さんはとっくに普通の女の子になっていたはずだ

まさに 彼女の運命を決めるきっかけになった名曲
待ち続け、あきらめかけたファンが一気に盛り上るきっかけにもなった名曲だ
[PR]
by shige_8mile | 2011-03-22 01:09 | 淳子さん
泣いた私に微笑みくれたわ
若い季節の変わり目は
誰も心がゆらいで~♪
そんな言葉の一つでも
生きる望みに変えるの ♪

「若い先生」 チェリッシュ



「おれは海堂健太だ!
今日から先生になる よろしく!」


以前にも書いた記憶あるけれどYou tubeに投稿してくれた方がいて
また書きたくなった
TBSの30分ドラマだったけど 第2回目に淳子さんが登場してる
当時は試験のために観られなかったけど 今観て感動ものだ

阿久悠、筒美京平 の黄金コンビの歌をチェリッシュが爽やかに歌ってる

そうだ 篠田三郎も若かったし、私も勿論若かった
日々の生活に悩みを持ちながらも将来への希望に燃えていた頃だった

この淳子さんは「三色すみれ」を歌ってた頃で、このドラマの後に「黄色いリボン」を発表する

http://www.youtube.com/watch?v=enwNKQMqpU8

[PR]
by shige_8mile | 2010-09-30 01:14 | 淳子さん

淳子さんねえ

1970年頃は「淳子さん」というと池内淳子さん
1980年頃は「淳子さん」というと勿論、桜田淳子さんだった
今は・・・桜井淳子さんもいますが、誰でしょうねえ

ところで酒井和歌子さんの若い頃に桜田淳子さんは似たところがあった
そう思うと淳子さんは「吉永小百合」の明るさ、「酒井和歌子」の気品、「松原智恵子」の天然性?そして3人に共通の処女性をすべて兼ね備えていた、だから70年代前半に彼女が14歳で登場したとき、「この子はいい」と審査員含め皆、思ったんだ(私の憶測ですが)

CMで酒井さん、吉永さんを散見する(松原さんはご無沙汰ですが)
全員60~65歳ですが、やはり気品は失われてないですねえ

淳子さんも52歳ですが、きっと気品は失われていないと思います
f0013870_0341736.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2010-09-14 00:34 | 淳子さん