降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:スター誕生( 27 )

ブンガワン・ソロ

TVで松田トシさん逝去の知らせ
96歳とのこと・・昭和の歌謡曲を誰よりも愛する私もそのご年齢は知らなかった
それくらい実年齢よりも若く観えた

紅白歌合戦に出場、藤山一郎とのデユエット・・
というより私には「岩崎姉妹」が松田さんの教室出身であること・・
NTV「スター誕生」の審査員では辛口のコメントが多かったが、桜田淳子さんの時は歌のことには一切触れず、その新鮮さを絶賛されてたことが頭から離れない

f0013870_0453233.jpg


思えば「スター誕生」審査員は阿久、都倉など30代の若手にくらべ松田さんは50代だったんだ
皆同じ年にみえたなあ・・・

阿久悠さん、三木たかしさん、松田トシさんと亡くなられた
都倉、中村、森田さんには頑張ってもらいたい
萩本さんは頑張ってほしいが、そう長くはないと思う(ごめん)


[PR]
by shige_8mile | 2011-12-09 00:40 | スター誕生

日曜朝11時

だいたい日曜は朝ゆっくり起きるので「スター誕生」の開始時間にあっていた
すると森田昌子のデビュー前の挨拶だった・・・
記憶が間違っているかもしれないが、森昌子という名前はTVで公募したんじゃなかったかな、これは確かではないです

ただ正直売れる気がしなかった、彼女はあがってたのかろくに挨拶できずじまい
当時若い女性歌手は・・南沙織、麻丘めぐみ、天地真理といった感じでミニスカートが絶対条件
変わり種の由紀さおりとか日吉ミミとかがデビューしていたが、楽曲に恵まれてないとだめだ
ただ演歌女性歌手は少なかった、水前寺清子や都はるみが中堅になっており若手がいなかった

でもTVの力はすごい 
森昌子が麻丘めぐみ、郷ひろみらと新人賞争いで肩をならべたのだから・・
私もなんか応援したくなるのはデビュー前を観ていたせいだろうか
[PR]
by shige_8mile | 2010-11-22 23:15 | スター誕生
70年代の歌謡界に「スター誕生」がなかったら・・
私の独断、偏見、推測です(ご意見もありましょうが)

① 中3トリオはなかった
⇒ 当たり前、中3トリオは「スター誕生」スタッフがつくったものだから
つまり13歳の森田昌子がデビューしてなければ桜田淳子は応募していない、桜田淳子がいなければ山口百恵は受かっていない
森昌子はいずれにしても歌手になっていたと思うが、この番組だからヒットして新人賞とれた
② 麻丘めぐみ、アグネス、浅田、キャンのアイドル寿命は1~2年は延びていた
⇒ 中3トリオが出たとき彼女たちは全員17~18歳、早期の世代交代を余儀なくされた
③ サンミュージック、ホリプロは興隆しなかった
⇒ 淳子のノウハウで聖子を売った、スタ誕パクリのキャラバンで郁恵を生んだ
④ ピンクレディは100%売れてなかった
⇒ ミーとケイは歌手にはなっていた、しかし全く売れないデュオになった
⑤ 阿久悠の世界は違ったものになっていた
⇒ 阿久さんのスタ誕出身者、特に桜田淳子への肩入れは半端じゃなかった、そのエネルギーを違うものに注げば別世界を切開いてたと思う
⑥ 明星、平凡の売上は下がった
⇒ 私が毎月買っていたから
⑦ このブログは洋楽中心になっていた
⇒ 当時すでに歌謡曲は極めてしまい、飽きたところに淳子さんを観てしまった
⑧ ユッコ(岡田、清水)は普通の主婦として生きていた
(これはわからない)
⑨ 私は博士か大臣になっていた(笑)
⇒ エネルギーを違うものに注いだと思う
⑩ 森田公一は「青春時代」を歌っていなかった・・
⇒ これは私の勘です 
[PR]
by shige_8mile | 2010-11-19 01:36 | スター誕生
ふざけすぎた季節の後で
今春が来て 君はきれいになった
去年より ずっと きれいになった

「なごり雪」 イルカ


この唄は勿論、伊勢正三さんの作詞作曲でイルカさんの70年代の代表曲ですが、私の中では、NTV「スター誕生」で清水由貴子さんが唄った歌としても記憶している

急に彼女の訃報が入ってきて驚いている
なぜ? よくわからない・・・あんなに明るくて元気だったのに

75年~76年頃だったと思う
「スター誕生」のステージに彼女がギター持って現れ、歌出だすと 会場から歓声がおきた
アイドルは歌う前からそのオーラを発するものだったが、彼女は歌いだした瞬間、彼女の周りの空気を変えてしまうオーラがあった
決戦大会のプラカード数では同期のPレディを抑えたのも当然と思った
(Pレディは以前のコスモスと同じようなフォークデュオであまり印象がなかった)
勿論、審査員も絶賛だった・・・・・幸せになってほしい人だった・・・・合掌

夜更かしぐせはいけないのです
若さがだんだん なくなるのです・・・

「お元気ですか」 清水由貴子

f0013870_118463.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2009-04-22 01:18 | スター誕生
感情線が~ 女の子の手のひらには
大胆すぎる 恋したならたちまちもう夢中になって
自分を押せえられないの ♪
・・・・・
「感情線」 黒木真由美


1975年 黒木真由美さんはスター誕生の次代を担うエースとして評価は高かった、ドラフト1位指名って感じでしょうか
この歌もデビュー曲「好奇心」と並ぶ素晴らしい曲! 阿久悠、都倉俊一の名コンビによるもの
結局、大輪を咲かせることはなかったですが、売れるかどうかの半分以上は環境、運、事務所の力もある
彼女の印象はいまだ多くの人々の脳裏に残ってる
f0013870_0192671.jpg


ところで この歌をラジオで紹介されたときは
「乱れている 乱れている~環状線が・・・」と最初思ってしまった
関西人しか有り得ない錯覚だ

環状線は大阪のキタとミナミを結ぶ動脈で東京の山手線のようなもの
f0013870_0222034.jpg


比較すると
1周する時間: 山手線(1時間)、環状腺(40分)
1周の距離:  山手線(36km)、環状線(22km)
駅の数:    山手線(29)、環状線(19)

だいたい 環状線×1.5=山手線 かな
環状線は非常にややこしい・・・外回り(時計回り)、内回り(反時計回り)ですが、「天王寺」から「大阪」に行くのにどどちらに飛び乗ったらいいのか・・・迷うんです
快速がないときは外回りのほうが駅数が少なく正解!

山手線は「外回り」「内回り」とはいわない
「新宿」から「東京」いくには品川方面(13)の方が池袋方面(16)より駅数が少ない、 しかし普通 中央線に乗る
[PR]
by shige_8mile | 2009-03-24 01:01 | スター誕生

阿久悠物語2

8月1日放送「阿久悠物語」の撮影が順調らしい
金子監督もご存知のように阿久悠さんが提供した詩の多さでは桜田淳子さんが群を抜いている
(曲数、阿久悠比率で彼女を超える人を私は知らない)
http://blog.livedoor.jp/kaneko_power009/

しかし ここ15年マスコミから追放(表現は適切ではないが)に近い状態の彼女を知らない世代が増えてきてる、この番組を通して大衆が彼女を思い出す、或いは話題になることを期待します(特別番組なので2時間半程度ですが)
http://www.ntv.co.jp/akuyu/cast/index.html

淳子役の鈴木愛理さんは私は知りませんでしたが、淳子さんがデビューした年齢と同じ14歳! 淳子さんのお子さんの年齢ですが、楽しみです
[PR]
by shige_8mile | 2008-07-13 02:02 | スター誕生

阿久悠物語

「失われた歌謡曲」の金子修介さんが監督でクランクインするらしい
どういう内容かわからないが、「スター誕生」の舞台裏も再現するなら楽しみ
池田さんや土居さんらは故人だが、実在する森田さんや都倉さんは誰が演じるんだろうか?
興味あるなあ!

しかし、中3トリオの予選会や本選のVTRがあればいいが、NTVにも間違いVTRも多いので心配だ。 

阿久さんと関係深い歌手はといえば・・・・
「スター誕生」出身では ①桜田淳子 ②Pレディ ③岩崎宏美 ④森昌子・・かな
ほかにはF.ファイブや後期の沢田研二と西城秀樹か

74年は「スター誕生」が最も華いだ年だ
アグネスやキャンデーズと同い年の金子修介さんは74年当時はおそらく東京学芸大1年生、我々と同じように一般の視聴者としてTVを見ていたと思う
「ガメラ」「デスノート」ら怪獣・アイドルものにかけては第一人者ですのでいっそ「中3トリオ物語」でもやってくれないかな(笑)

f0013870_12265727.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-06-15 06:11 | スター誕生

1972年7月19日!

阿久悠さんの本2冊買った
そして15分で読んでしまった
内容がよくわかる

「スター誕生」とは1972年7月19日に始まった(と考えていい)
つまり 桜田淳子という14歳の女の子が目の前に現れた瞬間だ
森田昌子でもない、Pレディでも岩崎宏美でも山口百恵でも当然ない
阿久悠さんが、この本のトップに彼女を取り上げたのはそのような理由からだ
進むべき方向が決まったのだ

そうすると阿久悠さんの後の話は全てよくわかる
我々リアルタイムで彼女を観て来た大衆はそのワールドに魅了されてきた

この本が出たのは淳子さんが宗教問題の渦中後の1993年
阿久悠さんの複雑な心中は察するに余りある

秋田予選でブラウン管を通してみた彼女は今も忘れない
http://www.aqqq.co.jp/top_news/star_b.html
f0013870_024747.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-02-09 00:24 | スター誕生

スター誕生CD

知ってる人もいますが、TSUTAYAにこのようなCDがあった
f0013870_031721.jpg

だいたい知ってる歌でしたが、柴葉子さん、浦部雅美さんの歌詞は記憶にしかなかったので借りて聞いてみると・・・
なんと柴葉子さんは森昌子さんと同期だったんですね
ホント知りませんでした(汗)
淳子さんより若いし、後のデビューだったので
しかし この二人の歌を聞けて良かったです(満足)

あなたのためなら 冒険したいの ♪
熱い胸に抱かれて夢をみたいの
白い羽根のように きれいな私を
あなたの好きな色に かえてほしいのよ

「白い羽根」 柴葉子


ところでデビューは「スター誕生」でなく「あなたならOK」でしたが、
先日、銀座で藍美代子さんに合いました
「ホワイトクリスマス」を歌ってくれました
52歳になられますが、いつまでも可愛い感じでした
f0013870_012288.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2007-12-16 00:14 | スター誕生
窓に飾ってゆきました
何の言葉もないけれど 愛してくれる人がいる
そんな 気持ちになりました ♪
「私の花言葉」 三橋ひろ子


歌詞は1番、2番がゴッチャになってるかもしれません
(すべて口から出たままですので・・・)
スター誕生 森昌子に続く2代目チャンピオン

松下恵子もそうだったけど もっと売れてもいいと思ったんだけどなあ
噂どおり女ぐせ悪い五木ひろしのせいなのかな

作詞:阿久悠 作曲:森田公一 詩はやはり阿久さんらしい
f0013870_23342050.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2007-10-19 23:35 | スター誕生