降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ちょいと一杯( 27 )

Cliff Side ダンスホール

久しぶりに横浜元町に行った
前から行きたかったダンスホール「Cliff Side」
元町の商店街を抜けて山手の方に歩いていくと・・あった

なんと終戦直後に米軍のためにつくられたダンスホール
60年以上の歴史を感じる内装(結構旧いが語りつくせない雰囲気)
昭和30~40年代の邦画の撮影につかわれたりしている

今みると決して広くないステージですが、2階席や生バンド・・東京の新世紀や東宝ホールにない風情がフンダンにあって楽しかった
もう少しダンスがうまく女性をリードできたらもっと良かったですが(汗)

http://homepage2.nifty.com/cliffside/
f0013870_9143580.gif

f0013870_918844.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2011-07-10 09:19 | ちょいと一杯

カラオケ

昨日、今年初めてのカラオケは阿佐ヶ谷のスナックだった
阿佐ヶ谷に住む友人と二人で入ると店内には常連さんらしきお客さんが男女2人
男性は北島三郎の歌を連発! これがなかなか上手い(歌い慣れてる)
女性も「君恋し」を熱唱、選曲と会話から男性の年齢は60代前半、女性は60代半ばと推定

そうなると まず彼らが十代の頃・・・1960年代の歌でジャブ
私は荒木一郎「空に星があるように」、西郷輝彦「涙をありがとう」を連発した

相手は千昌夫、水原弘を歌いだした・・・おっ?こっちの土俵に近づいた
私が1970年の「花嫁」歌うとこれがヒット! 男性もはしだのりひこを歌い始めた

気がつくと23時過ぎ・・・終電なくなる前に「失礼します」
しかし 楽しかった 皆さんありがとう
[PR]
by shige_8mile | 2009-09-15 00:18 | ちょいと一杯
日曜日(16日)夜に新宿で友人と少し一杯・・・のつもりが
まず新宿コマ(写真)が今年で閉館というので、劇場の寿司屋で先ず一杯!
f0013870_154651.jpg

続いてゴールデン街に向かい、「シネストーク」という店で一杯!
http://www.goldengai.net/shop/e/19/
その店の客の紹介で ゴールデン街の「10CC(テンシーシー)」で一杯!

その日はゴールデン街の隣り「花園神社の酉の市(17日)」の前夜祭だった
今年の11月は3回ある(11月5日、17日、29日)

関東独特の行事で関西生まれの私には馴染みがなかったが、商売繁盛の熊手を売る露天商のにぎやかな声が境内に響く、若者が多く活気がある
恒例の「見世物小屋」を観た、 蛇女が若返ったらしい(以前は老女?だったらしい)
結構楽しめる・・やはりライブ??はいい
蛇女が蛇の頭をかじると前の若い女性がキャー、入場料¥800・・まあこんなもんでしょう

20分くらいで入れ替わっていくので10時間やると30回! やるほうも大変だ
50人入るとして売り上げ100万くらいか 確かにあまり儲かるもんじゃないな
http://www.tanken.com/misemono.html

その後で境内でまた一杯!

あ~結構飲んでしまった・・
[PR]
by shige_8mile | 2008-11-18 01:07 | ちょいと一杯

強敵あらわる

というほどではないが・・・・
今日は東京駅の隣りの神田駅の「今川小路」の飲み屋街で飲んでいた
最初に隣りの席に一緒にいたのは50代~60代とおぼしき3人組
彼らはカラオケをガンガン・・・小畑実からブロードサイドフォー・・
私も好きな荒木一郎、布施明で応戦(笑)
2時間ほど一緒に唄いまくった
23時半ころにその3人組が帰ると代わりに3人組の若者が入ってきた
年は30歳前後くらいか
その彼らがただ者ではなく、私のカラオケ魂に火をつけた(笑)

彼らは布施明からプレスリー、サザン、西城秀樹、沢田研二、マイケルジャクソンまでオールラウンドこなす、私は嬉しくなって西城秀樹、ツイスト、シャネルズ、ドーンで応戦

4人一体で歌いまくり、気がついたら1時をまわっていてママの顔がひきつっていた、私は発見した、最近の20代若者には70年代の唄をもこなすツワモノがいることを!(笑)
[PR]
by shige_8mile | 2008-09-09 01:07 | ちょいと一杯

演歌研究所?田子山

東京の門前仲町の裏町は飲み屋が一杯
「辰巳新道」は私の好きな歌とサケの小路だ!

TVでも紹介された元流しのおっちゃんがやってる居酒屋「田子山」に顔だした
看板の「青春、演歌」というのが年代を感じさせる
http://www.ntv.co.jp/burari/060513/info04.html
f0013870_1301659.jpg

今日は鹿児島からオッちゃんの弟と妹が上京して店に来るというのでオッちゃんもそわそわ、
オッちゃんは鹿児島から昭和37年に東京に出てきて昭和40年に流しをやっていたらしい
どおりで店にはポスターや有名人のサインが一杯!
早速、挨拶がわりに一曲・・・と思ったが、カラオケの曲数が極端に少ない

昭和40年代に流ししていたということで
私「橋幸夫の「佐久の鯉太郎」は?」
オッちゃん「それカラオケにないわ、でもよく知ってるね」

じゃ同じ九州出身ということで
私「西郷輝彦の歌は?」 
オッちゃん「「星のフラメンコ」しかないわ」

仕方ないので「星のフラメンコ」を「オレ!♪」で決めたら
オッちゃん「いい歌だね、 コシのフラメンコ・・・歌もコシが大事だね」
オッちゃん「いや コシのフラマン○!」・・・こっちもコシが大事だ(笑)

オッちゃん、なかなかシャベリも達者だ

f0013870_1284466.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-07-06 01:33 | ちょいと一杯

和歌山泣きたい ♪

あ~やるせない
「和歌山ブルース」 古都清乃

f0013870_4594254.jpg

和歌山を唄った歌謡曲は少ない
出身歌手は坂本冬実らがいるが・・
この和歌山ブルースをカラオケで歌うと機種によっては和歌山の映像があり、実家のすぐ近くの武家屋敷が映される(昔、映画「紀ノ川」で撮影もされた)

昨日、和歌山の飲み屋で高校時代の友人と「いいちこ」飲みながらカラオケ三昧した、和歌山の繁華街は駅から歩いて20分くらいの「アロチ」、タクシーで5分くらいの「築地」の2箇所!

和歌山はかつて「丸正」という老舗百貨店から「ぶらくり丁」を歩いて「築地」の映画館街(子供の頃は帝国座、築映、国際、日の丸、日の丸第2、遊楽座・・と映画館が軒をつらねていた)にいくのが娯楽の王道だった
先日いくと映画館は全てなくなっていた、丸正も閉鎖して「ぶらくり丁」も寂しい限りだ
ただどこからか「和歌山ブルース」が流れていた
http://www.kotokiyono.com/information/special_info/wakayamakahi_01.htm

飲み屋といっても東京の神田のガード下や新宿G街の飲み屋と同じ感じ・・・
かつて40軒くらいあったが、今は半分くらい
70歳過ぎのおばちゃんがカウンターにいて昭和の話をしてくれる(これがいいんだな)、 ママではなく、おばちゃんでもなく、おかあちゃんと呼ぶに相応しい雰囲気だ

一緒の高校の友人といってもオバサン(失礼)で子供の受験が終って一段落らしい、話はどうしても高校時代の話になり、唄う歌もその頃になってしまう(笑)
f0013870_174622.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-04-30 04:44 | ちょいと一杯

新橋のパブ

ファンの集いで知り合ったyochyさんのブログにも紹介されてました
昭和が息づくパブ「コダマ」
この写真だけでも「え~ これが東京駅の近く?」と思うほど昭和です
f0013870_8285235.jpg

カウンター、ボックス席がたくさんありますので1人でも少人数でもOK
0時閉店の健全な店です(これ以上営業すると従業員が死ぬかもしれません)
私なんか若手の部類に入ります(笑)

カラオケもあります(1曲2百円でキャッシュ オン デリバリー)
ただ昭和ですから写真のようにデュエット風景あり
f0013870_8292549.jpg

その日の客層みて選曲しますが、この日私が閉店間際に1曲歌ったのは この店の方々が若かりし頃に流行った岸洋子さんの名曲
さすが従業員さんも一緒に唄っていただけた
[PR]
by shige_8mile | 2008-01-26 08:34 | ちょいと一杯

千歳の夜

東京から飛行機で1時間半で北海道につく
羽田空港では「千歳行き」のことを「札幌行き」とアナウンスしているが、
新千歳空港から札幌までは30分(車だと1時間)かかる

新千歳空港は北海道の空の玄関口だが、
空港内飲食店は21時過ぎると閉店!空港内はゴーストタウン化する
羽田や関空では考えられない光景だ

空港からタクシーにのる
運転手の話では北海道は今年雪が少ないそうだ

いつものように市内繁華街の清水町に到着
f0013870_3584979.jpg

鄙びた光景だが、ここにくると落ち着く
しかし 外は-9℃、10分歩いてると顔がこわばる
そろそろ この仕事から足を洗う時期も近いかな・・・
[PR]
by shige_8mile | 2008-01-19 04:00 | ちょいと一杯

70年代とお酒

昨晩、淳子さんファンの友人二人(yochyさん、beatさん)と下北沢のバーキタザワに行ってきた、今年東京で飲むのは初めてだ
これはyochyさんのブログから頂いた写真
f0013870_2257279.jpg

このグラス・・相当年季入ってます
(向獅子のマークからしておそらく80年前半のもの)
70年代にウィスキーといえばサントリーとニッカ(今はアサヒビールの傘下)
実はこの会社は兄弟なんです
サントリー(壽屋)の創業者 鳥井信治郎の下で技術担当していたのがニッカの創業者 竹鶴政孝です
京都にあるサントリーの山崎工場は竹鶴さんが造りました

大阪商人ではよくあることで、同じことが松下電器とサンヨー電気にもいえます
松下幸之助の下で専務していたのがサンヨー電気創業者の井植歳男です
井植さんは何と松下幸之助の義理の弟でした
・・・まあ そんなことはどうでもいいのです

前にも書きましたが、この店にいて落ち着くのは歌謡曲BGMのせい
といっても70年代だけというわけではなく、80~90年代も店にドーナッツ盤があればOK、しかも結構ストックがある 
(しかし淳子さんは「わたしの青い鳥」がなかったので4~5枚しかないのでは・・・)
しばらく行ってなかったですが、今年また行こうかな
[PR]
by shige_8mile | 2008-01-06 23:15 | ちょいと一杯

ビール

私はだいたい毎日ビール飲んでる、まあ馬鹿飲みは出来ないですが(笑)

日本人の年間のビール消費量は大瓶90本(60リットル)
1週間に2本弱
日本人口1億2000万人には子供もいるけど平均的日本人よりは飲んでるかな

世界をみるとドイツは日本の約2倍、180本も飲んでるそうだ
1週間に4本弱
私はこのペースに近いかな

総消費量でみたら
アメリカ(2400万KL)、ドイツ(1100万KL)、日本(700万KL)
なんかピンとこないねえ
[PR]
by shige_8mile | 2007-09-15 22:34 | ちょいと一杯