「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー

<   2006年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

怪獣映画

父親は街の電器屋さんだったので映画館のスピーカーや音響機器の修理にもよく一緒にいっていた。 

当時は怪獣映画が大人気
東宝の「ゴジラ」は特に好きだった

ゴジラは伊福さんのテーマが印象的だけど
①大映の「ガメラ」、②松竹の「ギララ」、③日活の「ガッパ」は
それぞれ歌があった

① 北極生まれの大きな身体 手足をひっこめ回転ジェット ♪
② 地球 僕達の星、宇宙 僕達の世界 ♪
③ 火を吹く島か 空飛ぶ岩か 宇宙の神秘 怪獣ガッパ ♪

ガメラに本郷功次郎、ガッパには山本陽子が出演してたと思う
ギララのテーマは倍賞千恵子、ボニージャックス、「大巨獣ガッパ」は美樹克彦が歌ってました  あ~ なつかしや
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-28 00:06 | 日本映画
誰のために走るのか ♪
痛い脚を我慢して ♪

「一人の道」 ピンクピクルス

70年代の歌ですが、
東京五輪のマラソン銅メダルの円谷幸吉さんのことを歌ってます

メキシコ五輪を前にして記録が伸びず自ら命を絶ってしまった
両親にあてた遺書が哀しい
メキシコ五輪では円谷の分までと君原選手が銀メダルとった

大きな夢はただひとつ 五つの色の五つの輪 ♪

国の期待とはそれほどのプレッシャーだったんですね
何故か哀しい歌です
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-26 22:00 | スポーツ

アニマル1

60年代のマンガです

頑張れアニマル1 力の限り ♪
ロッテのアニマル1 強いぞレスリング ♪
(提供がロッテだったのか そう記憶してます)

川崎のぼるが描いて 翌年メキシコ五輪だったので、歌詞にもメキシコが出てきます。十代後半の朱里エイコさんのパンチのきいた歌唱です
http://6231.teacup.com/cultmandu/bbs
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-26 21:45 | スポーツ
気ままに写せる拙者のハート ♪

フジカラーCMソング? 「吉田拓郎」 

70年代 日本のフィルムメーカーの価格・品質の激戦があった
アメリカのコダックなど追従を許さない

富士写真フィルム VS 小西六写真工業(さくらカラー)

欽ちゃんのCM(20枚⇒24枚取り)でさくらカラーがフジに挑戦した
しかし フジのCMソングがやたら記憶のこってる

若干きどったイナかっぺちゃん ♪
たまには 間抜けなボンボン野郎 ♪
それでもなんとか絵にはなりますぞ ♪
フジカラー ♪
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-26 21:33

滑るスキーの~

トリノオリンピックの最中ですが

昔、「アルペン三冠王」 トニーザイラーや
「アルプスの若大将」 加山雄三は映画の中でスキーを披露してた

それが今とは全く違うスタイルだ、上半身を振り子のように使う
私がスキー始めた頃は上半身を使うのではなく下半身の膝を上手く使うように言われた、ウェーデルンをみても上半身は全く動いていない

板やブーツ、ビンディング道具の進歩が基本を変えたわけです

スキーは好きでシーズン40日滑ったこともあった
一度、志賀高原のジャイアントスキー場でSAJの検定試験を受けた、前日から
当時の日本のトップ基礎スキーヤーだった「佐藤正人」や
Wカップの「海和俊和」のビデオや本を読みまくった・・・しかし 上手く滑れない
膝が硬いし、バランスも悪い・・・やはり才能なかった 

今はゲレンデにいくなら  スノボでも始めよかな・・・
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-24 23:38 | スポーツ

X+Y

=LOVE とくれば ちあきなおみ という人は○○歳以上でしょう

恵比寿駅近くの歌謡曲バー「X+Y」はどちらかといえば
おしゃれな感じの店です
角のハイボール、ダルマ、白・・・といったオーダーが不自然でないのがいい

もっといいのは先日いったとき 桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」が流れたこと
それ以外にも「アイラブユーOK」「美しい十代」「恋する夏の日」・・・
私の好きな曲がリクエストしなくてもかかるではないですか
水割のみながらオッサンのウンチクたれる姿が・・

http://www.realtokyo.co.jp/japanese/column/ozaki96.htm
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-20 00:19 | ちょいと一杯
ボク ボク ボクは恋をした ♪
ワン トウ スリー エッコ ♪

「・・・・・・」 葵テルヨシ

70年代後半 桜田淳子さん時代に男性アイドルとして
あいざき進也や荒川つとむらと出てた
歌詞は覚えてるのにタイトルが出ない・・・年でやんな・・・

シク シク あの子が泣いてると ♪
チク チク胸が痛むのさ ♪

あ~ 愛しているんだよ ひそかに♪
あ~ 僕をこんなに悩ませる ♪
あの子の名を呼んでみる ♪
ワン トウ スリー エッコ~ ♪
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-19 21:04 | 歌謡曲

パンドラの鐘

野田秀樹の脚本で99年に有名になった作品
(天海祐希、富田靖子が出ていた)

昨日、友人の劇団がその舞台をやるというのでいってきた

三鷹の武蔵野芸能劇場
JR三鷹駅のすぐ近くにあり、小さいがいい感じだった

内容は
日本の運命をにぎっている鐘を媒介にして、古代と現代が交錯するものでした、ハンニバル役の彼は練習ではうまくいかなかったようだが、この舞台では雰囲気が良く出ていたと思う、やはり舞台に立つといいよなあ

f0013870_531681.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2006-02-19 05:40 | 芝居

SMAPとジャニーズ

93年までよく聞いたのはSMAP(私はSMアップといっていた)

「KANSHAして」「セロリ」とか「胸騒ぎを頼むよ」とかは好きだった
特に「がんばりましょう」は肉体労働した後に呑みいって唄うとハマる

SMAPはジャニーズ事務所史上、最高じゃないかな

60年代 創生期
「太陽のあいつ」ジャニーズ・・・この歌だけはメジャーだった
「ある兵士の賭け」フォーリーブス・・・・メジャーじゃなかったが息は長かった

70年代 冬の時代
「小さな体験」 郷ひろみ・・・・すぐにバーニングに移籍した
「汚れなき悪戯」 豊川 誕
「ベルサイユの薔薇」 ジャニーズスペシャル
「・・・・」メッツ ジャニーズジュニア などなど全部だめ

この時代、新御三家と桜田淳子さんらスタ誕出身が
ナベプロ帝国を弱体化させジャニーズ時代を誘引した

80年代 発展期
「たのきんトリオ」で脚光・・・以降は「シブガキ隊」「少年隊」「光ゲンジ」・・・・

90年代 黄金期
「SMAP」 「TOKIO」 「V6」 「Kinki Kids]・・・・

00年代 道長時代(この世をばわが世とぞ思う望月の・・・) 
恐れ入ります ジャニー喜多川さん
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-18 00:07 | 歌謡曲

カラオケ

歌って難しいと思うのは音域の広い曲
一度歌えなくて苦手意識ができちまう曲

五木ひろしでは「千曲川」は歌えるが「ふるさと」が歌えない
野口五郎では「甘い生活」「私鉄沿線」はいいが「きらめき」がダメ
意外に難しいのは渥美潔の「男はつらいよ」(山本直純作曲)
「今日も涙の~♪ 」のところで息がきれる

ファルセットはあまり使わないけど
「長崎は今日も雨だった」の「アメ~」や「そっとおやすみ」の「そっと~」
にファルセットを上手く使うといい感じがでて陶酔する 笑

TUBEや美空ひばりの歌はファルセットでない方がよさそう
しかし わいは古い歌ばっかり歌ってんやな
[PR]
by shige_8mile | 2006-02-16 23:52 | 歌謡曲