「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2006年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

くだらないことだって二人で笑えたね ♪

「シングルベッド」 シャ乱Q

94年頃の曲と思う、92年以降で記憶あるのはシャ乱Q、SMAP、森高くらい。
上京して間もない頃、呑み屋で私が関西出身というと隣の若い男が「シャ乱Q」はスゴイねえって話が盛り上がった。

この歌はどちらかといえば「神田川」っぽいフォークの香りがする・・・
というか 「つんく」の曲は70年代の香りがするのだ。
モー娘しかり・・・だから波長があうのかな

今夜の風の香りはあの頃と同じで ♪

このカラオケは大好き
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-28 00:33 | 歌謡曲
旅立ちの日だというのに 雨の季節だ ♪
雨に打たれて心が沈んでしまうから ♪
せめて 大声で バカヤローとでも言おうか ♪

「お前が行く朝」 藤原 誠

彼を知る人は少なくなってますが、昭和47年頃のデビュー曲「長い旅の終わり」を聞くと思い出す人も多いのでは(そんなことないか)
というと 郷ひろみ、森昌子らと同期だったのかな

しかし 昭和48年「お前の行く朝」は何故か好きなんです
本当に オタクですな
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-22 02:05 | 歌謡曲

千葉選挙

今朝、職場の上司が某組織から
千葉県の取引先に「自民党」投票を働きかけてくれと頼まれたとの事
「そんなに自民党がピンチなのか」と聞くと
元キャバ嬢と小沢さんの民主党が善戦してるらしい

選挙は本当にそのときの人の感情できまるので何とも言えない
これはもの事を評価するのは人間だから・・・誘致、入札、人事考課・・・みな同じ・・・・ 人は理論じゃなく、感情で動くから
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-21 23:00

豊田清

といえば 石野真子や大橋恵理子等の時代の優勝者

「青春Part1」は結構良い線だったと思う

今は違う人生を歩んでるようです

http://www.toyobowl.co.jp/6toyoda/toyoda.html
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-18 23:20 | スター誕生

劇画

柔道、空手、野球、サッカー、レスリング、ボクシング・・・
これらに共通することは?
石田国松ではない(ハリスの旋風では他に剣道もやって番長と決闘した)

先日、カラオケでたまたま「赤き血のイレブン」を唄ったときに画面に原作(梶原一騎)とあった。 まさに昭和42年以降のスポーツ劇画は彼に毒されていた。

柔道一直線、空手バカ一代、巨人の星、タイガーマスク、あしたのジョー・・である。 どれも当時大ヒット、しかし内容は有り得ないことのオンパレード。 しかも 本人とその弟、真樹日佐男はヤクザまがいの言動と金と女に執着する態度。

これは今となっては人の事はいえないが、石井和義先輩と呑みにいくといつも出た言葉。
「あんなに青少年を感動させられる原作をかける人が、何故あんな汚いヤクザ人間なのだろうか」と。 本当に同感だった。 極真会は彼等によって曲真会になってしまった。

http://www.arts-ma.com/maki.html
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-18 01:28 | アニメ

ひまわり娘

とくればこの人 伊藤咲子
この歌は名曲だと思う

涙なんか知らない いつでも微笑を そんな君が好きだと あなたは囁く ♪
サッコの中では一押し!
当時、流行ってたマンガをモジって「こまわり娘」といっていた仲間がいたのを思い出す

他に彼女の歌は3部作といわれる名曲(というにふさわしい)
「木枯らしの二人」
「乙女のワルツ」

もっと強く抱きしめてよ 奪われないように♪
私が撮影した 「木枯らしの二人」のヒット記念会の写真です
(ちょっと焦点が不安定)
f0013870_20411738.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2006-04-17 01:25 | スター誕生

お前の番だ!

と声かけられてドヒャッとする奴ぁ 女の子 ♪
どうせ 男と生まれたからにゃ 待ってましたと出かけよう ♪

60年代後半のクレージーキャッツのTV番組「お前の番だ」のテーマ

7人のメンバーが交代で主役を演じる30分ドラマだった
クレージーは戦後の渡辺プロの興隆に大きな役割果たしたジャズバンドでコメディグループ

ハナ肇、谷啓、桜井センリ、石橋エータロー、犬塚弘、安田伸
しかし この中で一番元気だったのが植木等!
今年80歳で 人気絶頂期に既に40歳近い年齢でした。
当時も今も変わらず 声に貼りがある これは素晴らしいことです

70年代に後輩のドリフが登場、あのドタバタはクレージーには出来なかった。
例えは良くないが、ザ・ピーナッツとキャンディーズくらいの違いはあった。
時代はドリフに移ったが、クレージーは紳士を貫いた、私は植木や谷には加藤茶や荒井注の真似はしてほしくなかった。 

親父の映画館の仕事(スピーカや音響機器の修理)についていってよく映画も観た。 67年「クレージー黄金大作戦」が私の中で一番記憶に残ってる
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-15 23:18 | 日本映画

アキバのカラオケ

昭和通りのカラオケの「パセラ」に行った
昭和30年代を演出した志向で面白かったが、入った部屋は野球部の部室のイメージ。 バットやさびたロッカーが並んでいた。 昔の部室はこんな感じかなあってことろ、 他の部屋ものぞいてみたい感じだった。
2時間、食べて飲み放題で3千円強・・まあこんなもんでしょ

昭和通りの「カラオケ館」も週末だったので結構入ってた
メイドカフェはもう過去の文化かもしれないが、行列の出来る店もまだある



JUN&MOM
http://fout.garon.jp/?key=GS1Es-cBoWoLsSwCBGdP0AX:sN5c&ext=wmv&act=view
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-15 09:17 | ちょいと一杯

4月14日は

櫻田淳子さんの48回目の誕生日で
多くの淳子さんファンサイトで祝辞記帳がされていますので再登場

前にもかきましたが、約30年前の九段会館もバースデーを兼ねていたような記憶ありです。 選ばれた(どういう基準か知りませんが)ファンが舞台で淳子さんのドレスにお祝いメッセージを書いてました、うらやましかったので写真だけたくさん撮りました。  その中の一枚です。
f0013870_22394050.jpg

思えばこのために関西の田舎からドリーム号と新幹線で往復しました
懐かしい思い出です
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-14 22:42 | 淳子さん

城みちるさん

といえば、NTV「スター誕生」の数少ない男性アイドル
確か 伊藤咲子さんの2つ前くらいのチャンピオン

男性で名前が残ってるのは怪物「藤正樹さん」、岩手の星「新沼謙治さん」と
メルヘンアイドル「城みちるさん」くらいでしょう

何故、男性アイドルが少なかったのか・・・審査員に男性が多かったから
・・・当時は新御三家が絶頂期だったから
いや、やはりジャニーさんのような人が審査員にいなかったからでしょうね

城みちるの歌は結構好きでした
渋谷東急での新曲「大人の階段」発表会で私が撮影した写真です
f0013870_22263.jpg

「いるかに乗った少年」は有名ですが、「星空の誓い」もいい感じでした
ただ 全て歌詞記憶してないんです 君と僕との星を決めよう ♪でしたかね

また「青い鳥」を唄ったのはザ・タイガース、桜田淳子さん、伊藤咲子さんだけでなく城みちるさんも歌ってます
たとえ悪魔に邪魔されようと ♪
青い鳥~ ♪
[PR]
by shige_8mile | 2006-04-13 02:10 | スター誕生