「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

細雪

といえば「谷崎潤一郎」
今日、散策してると日本橋に生誕の記念碑があった
谷崎潤一郎が生誕120年になる

f0013870_2128231.jpg


「細雪」といえば桜田淳子さんが四女を演じられたのが記憶にあります
(当時、観れなかったのが悔やまれます)
f0013870_23414279.jpg


また05年に明治座が近い日本橋人形町近くの料亭で「細雪」公演のパーティがあり、四女を演じられる南野陽子さんが来ておられました
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-21 21:29

異物

コカコーラのアクエリアスに異物が発見された
フッ素ゴムは医薬・飲料の配管のパッキン等に一番使われてる樹脂

この世の中で一番安定な樹脂のひとつだ
おそらく体内に入ってもそのまま排出される(バリウムみたいなもの)
しかし 毒性というより「入ってる」ということ自体が問題なのだ
しっかり劣化前に交換するとか 製品検査機で沈殿物を発見するとか・・が大事

ただ目にみえる異物は0.5mm以上といわれますが、
今の検査機器の検出限界で100%発見できないのが問題!

ちなみに色の濃いコーラやウーロン茶では外から見えないので結構ありますよ (笑)、 特に缶製品では、外から見えないですから

アメリカではこんな異物は当たり前、日本はPETが普及してるから見えちゃうんですねえ
それにしてもコカコーラはスゴイ飲料だ
中に異物あっても真っ黒で見えない、酸が強いので腐らない、細菌も生えない
香料の塊なので違う臭いが着香する影響ない・・・まさに世界どこでも作れるスーパー飲料だ
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-20 23:05

タレコミ

内部告発ではないが
学校や会社でも無記名で職場の仲間や上司、教師の評価しようという風潮あり

職場で私の批判を無記名で会社に提出した人がいて 上司から中味をみせてもらった
「フザケルな!」といいたくなる内容である

おそらく心あたりある女性だが、普段はそのようなそぶりを全く出さない親切な主婦だったので 驚くやら、怖いやら・・・
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-17 22:22

ソースカツ

先週、日本橋の洋食屋で「ビーフカツ定食」を食べた、1400円也
そのとき思い出した、どっかで食べた味だ

敦賀の洋食屋で食べたソースカツ丼に似ていた
やはり敦賀は安かった、確か1000円しなかった
大阪から新快速でノンストップでいけるのでまた行きたい

f0013870_21503932.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2007-01-17 21:51

少年サンデーといえば

きっと日曜日に出たからサンデーなんでしょうが、
私が物心ついたころは日曜発刊ではなかった

貝塚ひろしの「九番打者」も面白かったが、この頃の連載漫画がすごい
「おそ松くん」「伊賀の影丸」「サブマリン707」「オバケのQ太郎」「鋼鉄人間シグマ 」・・・・・思い出せないが他にもあった
しばらくして「W3」「スーパージェッター」が登場・・・
しかし懐マンの思いではこれくらいにしとこ
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-15 02:17 | アニメ

抜き打ち打法

60年代漫画「九番打者」「ミラクルエース」で阪神の谷選手の編み出した打法
対する巨人の郷投手は「ジェット快球」「スモーク快球」・・・
今日、体重減らしにランニングしてると急に思い出した
まさに幼少時代のことがふと出るというのはもう危ない兆候か・・笑

「巨人の星」が出るまでにたくさん巨人阪神漫画があったものだ
他にも「ちかいの魔球」「黒い秘密兵器」「ライバル左腕」・・・いっぱい
少年サンデー・マガジン・キングの黄金時代なり・・特にサンデーのファンだった

パリーグの漫画はなぜなかったのか
それが凋落の原因だ
もっとマスコミや雑誌で子供たちにアピールすればよかった
まあTV局をもってないのが辛かったですが、少なくとも阪急・南海は巨人・阪神に歴史的にも負けていなかった
ちなみに私は 大のパリーグファンでした
なんせ南海沿線、しかも大毎・阪急・近鉄監督の西本さん、西鉄の東尾は同郷
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-14 22:01 | アニメ

品質保証

不二家が消費期限切れの原料を使ったという記事が・・・
この手の情報は内部の人間の告発しかないと思う
ネット時代はメーカー受難の時代であり、襟を正さないといけない時代だ
今まで問題なかったから・・が通用しない

しかし 衛生上は問題ないと思う (私は)
過去ずっと職人が勘でやってきたんだろうし、それで大量食中毒は聞いたことがない、つまり衛生上の問題ではなくコンプライアンスの問題でしょう
もし法的に抵触するなら食品衛生法の倫理規定でしょうか

とにかく品質よりコスト優先は日本のメーカーとしては失格
ただ日本国民の要求する品質は人類史上最高です(ホント)
日本以外にこれを満足できる国は世界にはない、ほんと神経質

(余談)
昔、某農協でバイトしていたとき、カフェオレの原料の生乳が足りなくなり、近くのコンビニの牛乳を買いまくったことや 真夏に生乳のタンクが足りなくなり、屋外タンクを急遽使用、ホースでタンクに水をかけて冷却したり今思えばギリギリのことしてました
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-13 22:34
ディスコにつれてくの?
ミニスカートはとても無理よ 若い子に負けるわ

「私がオバさんになっても」 


という唄を歌ってた森高千里さん 
「渡良瀬橋」とかいい歌もたくさん唄ってました
どちらも確かご自身の作詞と記憶してます

当時の森高さんにオバさんというフレーズは当てつけかなと
思ってましたが、はやいもので彼女も38歳になるんですねえ
「非実力派宣言」とかビジュアルでファンも多かったと聞いてます

熊本市内のスナックで歌いながら ママと熊本出身歌手の話題になり、思い出しました。
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-13 09:12 | 歌謡曲

ダン池田

古本屋に彼の80年代半ばに出した曝露本があった
300円で買って読んだが、最初面白かったが、しだいに寂しくなるばかり

ダン池田曰く 「芸能界で独立して落ち目になった歌手の殆どは、落ち目になったのではなく、させられたのだ」

なんか明日の自分をみるような・・・・いや そんなことはない
ただ 世の中はバラ色ではない、自分の力を過信せず、社会に甘えず、自らの足元をよくみておくことが必要というのが実感

彼は今は埼玉でバーかスナックをやってるとか噂ありますが、どうしておられるのか、 かつては夜のヒットスタジオやNHK紅白の演奏してたのに
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-09 22:50 | 歌謡曲

僕の出合った女

意味深なタイトルですが
ノンフィクション作家の早瀬圭一さんが書いてます
昭和60年の本です
この本で彼は23人の女性との対談をまとめておられますが、芸能通?の私でも半分くらいしか名前を知りません。 その中の一人に桜田淳子さんがとりあげられてます。

内容を読むと彼はスター誕生のデビューから淳子さんをTVで観ていたが、最初から決して特別なファンではなかったということがわかる。 
しかし NHKドラマ「街」での淳子さんを絶賛しており、彼女をキラキラ輝かせてる「水晶の液」はいったいどこから来てるのだろうか・・と問いかけている

当時、淳子さんは27歳ですが、この本でも2年前の25歳の時に本気で恋をしたと独白されてます、いったい誰なんだろう?? ちょっと気になる (笑)
しかし 随分前のこと、私としてはあの頃の淳子さんに戻って頂きたい・・・・とつい思ってしまうのです。

f0013870_0353534.jpg
f0013870_036179.jpg
[PR]
by shige_8mile | 2007-01-09 00:37 | 淳子さん