「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

これまでいく度 訪ねたろう二人
店の名も街の角も
今はどれも馴染み
何故にあなたと歩くと 小さな道さえ
楽しくなるのだろう ♪

「きらめき」 野口五郎


この歌は野口五郎の歌の中で一番好きだ
とくにサビの部分が「私鉄沿線」「甘い生活」より難しいと私は思う
しかし 初夏の爽やかさが伝わってくる

野口五郎の歌は彼のキャラもあって暗いものが多いが、この歌はいい
もっとヒットすると思ったが、中ヒットだった
[PR]
by shige_8mile | 2007-11-30 21:13 | 歌謡曲

写真

昔はフィルムの焼付やプリントも費用がバカにならなかったけど
今は何度でも撮り直しできるのでコストが最小ですむ

淳子さんは写真でみると人形のようだ
f0013870_1205100.jpg


今週、大阪に出張して南海電車に乗ったが、さすがナニワ・・・
駅にはこのようなポスター、やはり東京と違ってストレートだ!
f0013870_123181.jpg


表参道を紅いランニングで闊歩した時の写真
(犯罪者ではありません、両隣りの女の子は通りすがりの女子高生)
f0013870_22555270.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2007-11-30 01:28

昭和の風景

週末は図書館で勉強!って思いながら・・・興味ある本に目がいってしまう
中野図書館で「昭和」を題材に本を並べていた
「昭和」という時代が何故注目されてるのかわかりませんが、まあ日本の発展、戦争、復興、成長という波乱万丈の時代であったのは事実
私はド田舎でしたので、小学校給食は脱脂乳・・・本読むと東京大阪では牛乳だったらしい、ホンマかいな(笑) ・・・・と思ってると「昭和の風景」という2007年刊行の本に桜田淳子さん登場! 70年代のアイドルを代表して一人で取り上げられていた(秋山庄太郎の写真)
「雲の上のスターが隣りのお姉さん、妹という身近な存在になった時代」とあった
f0013870_0564364.jpg
f0013870_0576100.jpg
隣りの写真は「若尾文子さん」 彼女は私は大胆なセクシー女優ってイメージでしたが、いつの間に「しっとり系和風美人女優」になったのかな?
[PR]
by shige_8mile | 2007-11-28 01:05 | 淳子さん

紙ジャケ3期

またまたタワレコで買ってきた
このジャケット 淳子さんの大人のセクシーさがあっていい
f0013870_0302737.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2007-11-28 00:31 | 淳子さん
どこでもよくある話
ラッキーレディ アンラッキーボーイ
だけど離れられない ♪
そのとき 僕には天使に見えたのさ
・・・・・・・・
「ラッキーレディ アンラッキーボーイ」 三善英史


70年代後半の彼のヒット??したかどうか分かりませんが面白い歌詞です
作詞は勿論 阿久悠さん 

私は当時はペンタックスの1眼レフカメラで撮ってました
舞台撮影は露出調整が難しく、望遠では手ぶれが起きやすくよく失敗しました

これは確かTV収録で三鷹公会堂に行ったとき、踊場で偶然出会ったので撮らせて頂きました、噂では彼はよく会場の外にふらっとでるらしいです(笑)
f0013870_22401999.jpg


また 淳子さんは今は別世界で活躍されてるようですが、
全国縦断リサイタルの神戸国際会館でのステージ
隣りは同じ事務所の野村正樹さん
f0013870_2242294.jpg

これは元の写真がブレてるのではなく、アルバムを携帯で撮ったときにぶれました
[PR]
by shige_8mile | 2007-11-25 22:44 | 歌謡曲
おシャレな風に恋をしたよ
立ち止まる僕の腕に残る面影 ♪
青春を刻みこむ朝よ ♪
グッド フィーリング 愛満ちたひとこと~
グッド フィーリング あなたにとどけてほしい

「風の街」 ハイファイセット


77年頃の曲で歌謡曲ファンなら聞けばわかると思います
山田パンダの「風の街」とは違うが、当時まずまずのヒット
当時、八千草薫のCMのバックに流れていた
(かなりマニアックかな)

74年に「赤い鳥」が「ハイファイセット」と「紙ふうせん」に分かれた
紙ふうせんはフォークを追求したが、ハイファイセットは、フォーク時代とは違うジャズっぽいエレガントな雰囲気を出していた
[PR]
by shige_8mile | 2007-11-24 01:05 | 歌謡曲
大空自由に飛べる羽根 僕にもくださいと ♪
父も母もどちらもいない とても寂しい身の上だから

「鳥になった少年」 田中のり子


f0013870_039560.jpg
昭和44年、西暦では69年?
田中のり子さんは同年の千賀かほるさんと同じくこの曲だけが一番残っています、 私はこの頃は 勉強より漫画(当時はアニメとはいわなかった)好きだったので18時からのTVが楽しみだった、よく学校から帰るとTVみてたなあ

この年、18時~20時の夕食タイムは
18時「ハクション大魔王」18時半「サザエさん」19時「アタックNO1」19時半「アテンションプリーズ」・・特にハクションとサザエさんはこの年に同時スタートした
[PR]
by shige_8mile | 2007-11-23 23:24 | アニメ
さすらう旅は ♪
ゆくあてもなく風の吹くまま 流されるだけ
夢に命をかけながら 今日まで来たけれど ♪
心にむなしい風の音 さすらいの唄~♪

「さすらいの唄」 小沢深雪


70年代中頃の必殺シリーズのテーマだった
TVはあまり観ていなかったが、歌は聞いていた
平尾昌章がかなり力いれてた記憶あり

「さすらい」っていうコトバは昔の歌謡曲にはよく使われてた
最近は時代の変化か聞かない まあ精神的な「さすらい」は今も昔もありますが
「さすらい」克美しげる、小林旭 「さすらい人の子守唄」シューベルツ・・・・
[PR]
by shige_8mile | 2007-11-23 12:26 | 歌謡曲
強く抱きしめて
最後の火が消えるまで
愛を 愛を 信じさせて ♪
だけど これから一人ぼっちね ♪
どんな 顔をして朝を待てばいいの おしえて
「愛の終わりに」 布施明


しかし布施明は70年代もいい歌謡曲を歌ってた
「バラ色の月」「甘い十字架」「積木の部屋」「君は薔薇より美しい」・・・
いつも「夜ヒット・・」では脚/身長の同じ井上順、ヒデらと短脚を互いにギャグにしたりしていた

この「愛の終わりに」は71年頃、
いつも大ヒットにはつながらなかったが、1~2年に1曲は中ヒットを飛ばしていた
[PR]
by shige_8mile | 2007-11-23 01:37 | 歌謡曲
銀の涙は 誰のもの ♪
僕におくれよ 一粒を 作りたいんだ
ペンダント ♪
「銀の涙」 布施明


60年代の布施明の歌は好きだ
「涙をおふき」「恋」「愛のこころ」「愛の園」・・・
やっぱり彼は 「霧の摩周湖」 が代表曲

66年の平凡歌本の紹介に「布施さんは老けてみられます」とあったのを記憶してる、写真みるとなるほど、若い頃から「フケ明」でした(笑)
[PR]
by shige_8mile | 2007-11-23 01:28 | 歌謡曲