降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー

<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

花の昭和30年組!

松山千春が緊急入院!
彼はもうそんな年齢だったとは・・・人のことはいえないが(汗)

彼は歌謡界で花の昭和30年組!(私が本日、命名しました)の一人である

70年代の歌謡曲を語る上でこの「昭和30年生まれ」は外せない!
なんせ 新御三家(西城・郷・野口)、世良公則、松山千春、Aチャン、麻丘めぐみ、キャンディーズ、太田裕美、浅田美代子・・・・思い付くだけでスラスラでてくる

お笑いでも明石家さんま、島田紳助らが同年代、
野球界では江川、掛布、相撲界では千代の富士といった黄金世代だ
[PR]
by shige_8mile | 2008-06-28 00:28 | 歌謡曲

病院って

患者が多いな
久しぶりに池袋の某大学病院に行った

8時に診察の受付に並んで診察終ったのが13時
待ち時間はまあ・・・ こんなもんでしょう

しかし驚いたのは患者の老人の数、とにかく病院にきたら日本は老人大国という現実に直面する、若い人は医師と看護師だけだ・・・
[PR]
by shige_8mile | 2008-06-28 00:12

フェアじゃないなあ

食品の偽装がよくマスコミに取り上げられるが、どうもフェアな感じがしない
視聴者を惹きつけるニュースかどうかが重要視されてるような気がする

食品の場合、衛生上の問題(有害菌による食中毒)と法律違反(食品衛生法やJAS法違反)とは全く違う
吉兆の食材の再使用は戦前からどこでも行われており、法的に問題ない(モラル、イメージ悪いだけ)
牛肉の産地表示偽装は法律違反だが、衛生上問題ない
これらはウヤムヤになってる中国の毒餃子やアメリカBSE牛肉と同じ扱いしてはいけない

以前、ダスキンの餃子だったか?食品衛生法で認められていない添加物が入っていて問題になったような記憶がある
あれは衛生上全く問題ないが、法的違反だ
その添加物を厚生省に認可申請すればすぐOK
ほかに多くの会社が使っていれば政府は問題になるまえに認可してダスキンは何のお咎めもなかったに違いない

そういえば マンション設計偽装のアネハ建築士はマスコミに散々たたかれていたが、その後たくさん同じ建築士が出てきてるがマスコミは大きく取り上げない

国土交通省も建築確認申請を単純に構造計算の審査を厳しくしたのでそれまで1~2ヶ月で申請下りたものが、3~4ヶ月かかってる(余談ですが)

だいたい建築基準法など1980年に大改訂されており、それまでに建ったビルは今の法律では耐震強度不足で違反建築になるものが一杯だ! 

死刑囚の死刑執行が行われてる! 賛否両論だが、少年の集団犯罪の残虐な行為がなぜ死刑にならないのか不思議だ

・・・・愚痴ばかりになった
[PR]
by shige_8mile | 2008-06-26 00:01

八ヶ岳

新宿から「スーパーあずさ号」に乗り、八ヶ岳へ一直線!
途中降りた中央線の駅ホームには「風林火山」、さすが甲斐の国
f0013870_23321069.jpg


ふと85年にあったNTVのドラマ「25才たち~危うい予感」を思い出す
宮崎美子、萬田久子、中井貴恵、桜田淳子の4人組に世良公則がからむ
そういや世良公則は中央線で登山に向かったような記憶が・・・
そして世良が働いていた喫茶店といえば?
車で走ると・・・あった・・確か「ケルン」だ(笑)
f0013870_233852.jpg


八ヶ岳近くの駅前レストランに入ると多くの有名人のサインがあった
その中に萬田久子のサインが・・2008年5月とあった
これも偶然かな・・・「25才たち」を思いだす
f0013870_23444219.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-06-23 23:47 | 淳子さん

古関裕而さん

この方 70年代は「家族対抗歌合戦の審査員」でTVで観ていましたが、
戦前・戦後にかけて実に恐るべき多くの有名な曲を作っておられる

甲子園野球で必ず流れた「栄冠は君に輝く」はあまりに有名!
そしてプロ野球の
阪神タイガースの「六甲おろし」
読売ジャイアンツの「闘魂こめて」
そして 早稲田、慶応の応援歌も古関さんの作曲

そしてなんと東宝映画でザピーナッツが唄った「モスラの歌」も古関さん
モスラ~や モスラ~♪
[PR]
by shige_8mile | 2008-06-21 23:30 | 歌謡曲

銀翼連ねて 南の前線

ゆるがぬ守りの 海鷲たちが 
肉弾砕く 敵の主力~! 
栄えある我ら ラバウル航空隊
「ラバウル海軍航空隊」


初めてこの歌を聞いたときは すっと頭に入った
(作詞)佐伯孝夫、(作曲)古関裕而
という素晴らしいコンビの作品である

80年代、新宿で終電がなくなり、深夜の飲み屋で出会った青年?2人と
この歌を大合唱した記憶あり、まさに元気になる歌だ

尖閣諸島での台湾の態度、グリーンピースの捕鯨テロ、
国際的未成熟国家である中国の態度・・・などなど
最近、TVで観るとついこの歌が口から出てしまう(まるでオヤジだな)
[PR]
by shige_8mile | 2008-06-20 23:17 | 歌謡曲
生き急いだ男の 夢を憐れんで~ ♪
Want you!  焦らずに 知り合いたいね
マッチひとつ摺って顔をみせてくれ

人生はゲーム~♪
誰も自分を! 愛してるだけの
哀しいゲームさ ♪
・・・・・・・・
「スローなブギにしてくれ」 南佳孝


80年代に入ってカラオケ三昧!
南佳孝は70年代の香りをプンプンしていて好きだった
当時のスナックはレーザディスクじゃなく電話帳のような歌本に4トラックテープ
私は殆ど歌集なしで唄えたので毎夜、宴をくりかえしてた(笑)

100曲カラオケ達成したのも80年代
サケを飲まなかった自分が飲み始めたのもこの頃だ
ウーン元気だった
[PR]
by shige_8mile | 2008-06-18 23:27 | 歌謡曲

80年

74年がアイドルの交代時期の一つなら 80年も交代時期かもしれない

76年にデビューしたPレディのピークは77~78年前半、79年はかつての社会現象のような勢いはなかった

74年に麻丘めぐみさんの後を受けた桜田淳子さんも79年「サンタモニカの風」を最後に舞台へとシフトしていった(81年に「化粧」でイメージチェンジをしているが、本来のアイドル寿命はつきていた)
山口百恵さんは宇崎夫妻の路線がまだ勢いを維持していたが、80年に引退!
「スター誕生」を牽引してきた中3トリオの終焉の年

80年「松田聖子」「河合奈保子」、82年「小泉今日子」「中森明菜」の登場となる
「スター誕生」も司会や審査は様変わりしていて印象が薄い
(私が忙しくてよく観ていなかったのかもしれない)

しかし松田聖子の登場は驚いた 
このイメージ、しかもサンミュージック・・・本来なら「スター誕生」から出てもおかしくないタイプだった 
82年組が出て面目躍如だったが、既に10年目の「スター誕生」も転機がきていたようだ
[PR]
by shige_8mile | 2008-06-18 00:29 | 歌謡曲

NOT CHANGE !

Hey! What's the time ?  
It's time to CHANGE !

USの大統領選挙演説に必ず登場する対立候補のフレーズ

昨夜送られてきたCD「声の手紙」に桜田淳子さんの最近の声が収録されている
決して長くはないが、彼女は最後に変わらないから美しいものがあるとしています

人として変わらないこと」彼女の人生に対する強い姿勢が感じられる
だから彼女に多くの根強いファンがいて 多くのアンチファンがいる
彼女は自分を変えてまで 表舞台に出ることはないようだ・・・残念だけど納得だ

ファンサイトで書かれていましたが、
収録されてる彼女の作詞曲「Good-Bye HappyDays」にあるように 
「また会う日まで忘れない」というのが彼女のメッセージだろう

彼女の語りは15年のブランクを感じさせない・・・文字通り「変わっていない」
きっと多くのファンも「また会う日まで忘れない」と思う

私は「会えなくてもいいから忘れない」という感じだけど
f0013870_22533374.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-06-16 23:00 | 淳子さん

阿久悠物語

「失われた歌謡曲」の金子修介さんが監督でクランクインするらしい
どういう内容かわからないが、「スター誕生」の舞台裏も再現するなら楽しみ
池田さんや土居さんらは故人だが、実在する森田さんや都倉さんは誰が演じるんだろうか?
興味あるなあ!

しかし、中3トリオの予選会や本選のVTRがあればいいが、NTVにも間違いVTRも多いので心配だ。 

阿久さんと関係深い歌手はといえば・・・・
「スター誕生」出身では ①桜田淳子 ②Pレディ ③岩崎宏美 ④森昌子・・かな
ほかにはF.ファイブや後期の沢田研二と西城秀樹か

74年は「スター誕生」が最も華いだ年だ
アグネスやキャンデーズと同い年の金子修介さんは74年当時はおそらく東京学芸大1年生、我々と同じように一般の視聴者としてTVを見ていたと思う
「ガメラ」「デスノート」ら怪獣・アイドルものにかけては第一人者ですのでいっそ「中3トリオ物語」でもやってくれないかな(笑)

f0013870_12265727.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-06-15 06:11 | スター誕生