「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

白蘭の歌

中国には行ったことがない
ただ中国で仕事した友人たちの意見は2分する
その多くは二度と中国で仕事したくない!という人たちだ
10人中9人はこの意見、正攻法では中国では仕事しにくい
(最近は変わってきてるのかもしれないが)

中国人は労働問題になるとすぐに訴え、行政はそれを支持する
社員を解雇すると或る者は会社の前に座り込み、現地警察に訴えても見て見ぬふり
また或る社員は解雇の翌日クビを吊って自殺していたそうだ
日本では考えられないことばかり

中国での仕事が好きだという友人もいる
彼は寝技を駆使して仕事するので中国向きだ
鄧小平の娘がお忍びで来日すると京都三十三間堂を恫喝してレッドカーペットを引かせる
彼女とツーショットの写真を撮ったり・・・ これが中国では力になる
日本の某有名会社の社長が中国に来ると自分の女を5人程つけて接待させる
既に東京にも自分の女を数人出稼ぎに出している

まあ彼は中国の水があっていたんだろうなあ

君がみ胸に抱かれて聞くは~ ♪
夢の船歌 恋の唄
水の蘇州の花散る春を
惜しむか柳がすすり泣く ♪

「蘇州夜曲」(服部良一作曲)

[PR]
by shige_8mile | 2008-08-25 22:20

五輪三昧

北京五輪が閉幕したが、体調不良はまだ回復しない(涙)
しかし ずっと横になっていたのでよくTVは観られた
残念だったのは女子マラソンかなあ、2人には体直して再挑戦してほしい
事前選考レースに標準あわせてたからかなあ・・・
星野JAPANの野球も残念だったが、結果的には悪くなかったんじゃない?
野球の世界的普及のためには、世界で一番普及してる日米が金とっちゃうよりは・・・
韓国は日本が野球を教えた国で これでもっと野球がサッカー以上に人気出てくれると嬉しいね、 もっと台湾、中国、豪に頑張ってもらいたい
選手の意識として韓国は金メダルが最終目標! 日本の選手は金メダルが最終目標じゃなかったように思う
[PR]
by shige_8mile | 2008-08-25 06:55
70年代後半、私は箕面市(大阪)の某飲食店で夕食を食べていた
古い飲食店のおばちゃんがTVの相撲中継をみて大声で発した言葉だ

TVは磐石の強さを誇るヒール役の北の湖(横綱)と優勝のかかる美形力士若三杉(大関)の一騎打ち、北の湖が若三杉をつりに入ったときにおばちゃんが思わず口から出たのだろう
このとき 相撲ファンの多くは若三杉を応援していた
私は貴ノ花ファンであり、同門の若三杉もファンだった
両者ともキレイな力士であり大変人気があった

それから30年後
70年代の角界を支えた北の湖親方と若三杉(間垣親方)の現状はTVでは観たくない、 北の湖もつらい立場だろう

二子山部屋の盛衰はみていてつらい
かつて土俵の鬼(若乃花)、角界のプリンス(貴ノ花)、南海の黒豹(若島津)そして若貴兄弟で全盛を極めたが・・・・・

77年の相撲雑誌の若三杉(2代目若乃花)
f0013870_928157.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-08-23 09:36 | スポーツ

名鉄名古屋

今日はまたまた名古屋
f0013870_0404949.jpg

10日なら「日本ラインの花火大会」だったのに・・・
f0013870_0372842.jpg

そういってるとホームに犬山行きの電車が来た・・・・
しかし やはり車両は途中までしかこない
ホームでうっかりしてるとおいてかれてしまう(涙)
f0013870_039616.jpg

今日は「木津用水」駅にきた、「こつようすい」とは読めないな~
f0013870_0402194.jpg

帰りはやはり・・これこれ・・「味噌煮込みうどん」
名鉄百貨店の9Fの「山本屋総本家」
f0013870_042164.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-08-09 00:42 | 旅日記

足利市

栃木県足利市にやってきた
暑い・・・暑い・・・
しかし東武「足利市」駅前には・・・何もない(失礼)
f0013870_205236100.jpg

栃木、群馬へいつも乗るのは浅草発の特急「りょうもう号」だ
全ての仕事の開始と終了はこの列車時刻にあわせる
これを逃すと1時間くらい予定が狂ってしまうんだ
f0013870_2053740.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-08-07 21:01 | 旅日記

桜の園

ロシア、チェーホフの戯曲です
日本でも70年~80年代多くの舞台で演じられた
演出家女優の「木野花」さんが「桜の園」を題材にした舞台シナリオを書いておられ、来週会う機会があるので急遽勉強中(付け焼刃ですが)!

図書館でたまたま、90年の日本映画「桜の園」発見!
しかし、これは某女子高の演劇部が「桜の園」を舞台で演じる日のプロセスを題材として描いてるので全く違っていた

同時に椎名誠「白い手」のシナリオ発見
淳子さんがお母さん役で出ていた
脇役だが、結構いい味出していたように思う
f0013870_21205680.jpg

f0013870_21211344.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-08-04 21:23 | 日本映画
ぼくらは何でも知っている
チビ太の頭に毛が一本
小さなお手てに「おでん」が二本
イヤミが「シェ-」すりゃ歯が三本
ダヨ~ンの大食い箸四本 ♪
デカパンのパンツからネコ五匹~
僕らは六人六つ子だい
・・・・・・・・
「おそ松くん かぞえ歌」 藤田まこと


タイトルは確かではないが、歌詞は確かだと思う(笑)

おそ松くんの歌はほかにもたくさんあるが、
TVで放映された歌ではこれが一番好きだ

昭和漫画の巨星、赤塚不二夫さんが逝去された
幼少の頃「少年サンデー」に連載されてた「おそ松くん」のキャラクターは面白かった、赤塚さんはほかにも「まかせて長太」(少年)とか「天才バカボン」「もーれつア太郎」があったが、「おそ松くん」は私の中ではベスト1です
特におそ松くんに出てくる紅一点(トト子ちゃん)が結構よかった(笑)
70年代は赤塚先生も淳子ファンだったように記憶してます
[PR]
by shige_8mile | 2008-08-03 21:09 | アニメ
わたしのことなんか 忘れるのよ
そして いつも話してくれた 夢をおいかけて ♪
「花吹雪」 ちあきなおみ


75年頃の歌で珍しく「都倉俊一」が作曲
歌詞も卒業シーズンにほろりとさせる内容でメロディもきれい
今思うと ちあきさんの歌はよく聞いていた

先日、神田の居酒屋のBGM有線でこの歌がかかっており、思わず聞き入ってしまった・・・「こんな歌 あったなあ・・・」
f0013870_418286.jpg



都倉俊一といえば「阿久悠物語」が日本テレビ系列であった
友人達と結構ビール飲んだ後で観ていたので途中で寝てしまった(不覚だ)
[PR]
by shige_8mile | 2008-08-02 04:19 | 歌謡曲