降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あの扉二度とたたいちゃいけないの~♪
・・・・・・

「合鍵」 しばたはつみ


中3トリオが上昇気流にのり、山口百恵さんが「ひと夏の経験」で大ヒット飛ばした1974年夏にデビューした
朱里エイコと同じくポップスを声量豊かに歌いあげる本格派

しかし彼女の歌の中では「合鍵」のように声量を活かした歌唱よりも
抑えた歌唱の「マイ ラグジュアリー ナイト」
が大好きだった
以前にブログに書いたこともあったが、思い出に残る歌だ
http://mshige.exblog.jp/3739890

まだ学生だった私は英和辞典で「Luxury」をひいていた

その しばたはつみさんが逝去された
朱里エイコさんが亡くなった年と同じ57歳という若さだ

合掌

f0013870_320086.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2010-03-30 01:01 | 歌謡曲

走る(ランニング)

東京マラソン以来、ランニングに興味をもった
日本でもランニング人口が増えてる、これは日本の高齢化も後押ししてると思う

マラソンに参加してる方々をみると老若男女が均等、むしろオバサン、オジサンが若者と対等に勝負してる
私はマラソンが日本で人気ある理由は3つあると思う
① 健康によい ② コストが安い ③ 満足感を得られる

しかし②はちょっと疑問が残る
マラソンは道具が要らないので安い?と思われるが意外と金がかかる
靴の選択、雨天、防寒道具、記録用時計、携帯用食事、交通費、参加費・・・・
①の健康によいのは事実かもしれないが、ほかのスポーツも同じだ

私は③が一番大きいと思う
マラソンはよく「走った距離は裏切らない」というように積み重ねがきく、つまり練習すれば必ず速くなる
短距離で記録を1秒更新するのは難しいが、長距離は努力で1秒の記録更新は容易だ、これはマラソンにはまる理由のひとつだ
それと大きいのは周囲の声援だ
ランナーにとって沿道の声援ほど嬉しいものはない
努力して頑張る人に対する声援が社会で少なくなった背景もあるのだろう
[PR]
by shige_8mile | 2010-03-27 03:00 | スポーツ
果て無き修行をまっしぐら
みつめた星をつかんでやるぞ ♪
天下無敵の空手の星を
・・・・・・・・・・
「空手バカ一代」 

http://www.youtube.com/watch?v=aaBYFD2tNTA

70年代後半、梶原一騎のスポコン教に知らず知らず洗脳されていた
今この歌を聞いても身体が熱くなるのはどうしてだろう
本屋で偶然、かつての極真会館の先輩、というより正道会館長、K-1マネージャ
石井和義さんの「空手超バカ一代」を発見!
f0013870_2223892.jpg

本当に短い期間だったが、石井先輩のオーラを忘れられない
既に他流派の経験者だった私が石井さんの動き、行動に感動してしまった
この本で芦原英幸と確執のくだりがあるが、当時は全くわからなかった
しかし 歴史は繰り返す、金で人間は変わるんだと思う
あれだけ金に汚いと大山倍達館長を批判していた芦原英幸師範が石井先輩に金の汚さで愛想つかされる
その石井先輩までもが大金がはいると脱税で刑務所にはいる・・・
石井先輩は大山館長や芦原師範のようなカリスマ性、強さはなかったが、人間的魅力があった
80年、正道会館を天満でオープンしたとき、多くの弟子が石井さんについて極真会館をやめた
子供でひ弱だった角田さんがあれだけ立派になったのは石井先輩の人間力だろう 
[PR]
by shige_8mile | 2010-03-20 22:44 | 格闘技

品川女子高 今昔物語

35年ぶりで北品川に行った
当時は淳子さんや百恵さんがここの品川中学に通っていた
3年前のブログにも書いた記憶ある

若いときの記憶は残るねえ
35年前の写真と比較してみた

【北品川駅の風景】
1974年
f0013870_0271099.jpg

2010年
f0013870_028128.jpg

【品川女子高(品川女子学院)】
1974年
f0013870_0272796.jpg

2010年
f0013870_028195.jpg

1974年
f0013870_0443340.jpg

2010年
f0013870_0283813.jpg

これに淳子さん、百恵さんがいれば完璧なんだが・・・
[PR]
by shige_8mile | 2010-03-20 00:34 | 淳子さん
オレのこの腕でいつも幸せにしたい
アイ・ラヴ・ユー、OK ・・・
見つめあえば ただそれだけでわかる
誓いあった言葉は アイ・ラヴ・ユー ♪

「アイ・ラヴ・ユー、OK 」 矢沢栄吉


桜田淳子さんが「十七の夏」「天使のくちびる」を歌ってたころ
キャロルを解散した矢沢はソロデビューした
私はこの歌が大好きで 風呂屋に行く途中、桶持ちながら歌ってた
それにしても大物になったものだが、男性ファンが多い
3年ほど前に中野新橋でよく食事してた店があったが、そのマスターは矢沢の大ファンだった
彼は武道館のコンサートには勿論行っていたし、矢沢の歌は殆ど知っていた
それほど熱狂的なファンがいるんだ
矢沢栄吉はきっとトレーニングを欠かさないんだろう 体型が崩れてない、これは高倉健に通じるものがある
中年のオヤジとしては見習わなくっちゃ・・

f0013870_184959.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2010-03-11 00:48 | 歌謡曲
ホントにあなたを好きだぁった ♪
笑っていたけど 泣いてたの

でもまた 笑顔であいましょうね
どこかで会ったら 声かけて~ ♪

「さよなら こんにちわ」 天地真理


http://www.youtube.com/watch?v=da8yyNLTz2k

彼女にしては珍しく筒美京平の曲だ
なんとなくふっと口からでた・・・彼女の曲の中では大ヒットとはいえないが・・・

70年は大阪万博でスタートしたが、その70年代を牽引したアイドルだ
南、小柳と3人娘といわれたが、その大衆性はダントツであり、オリコンのNo1獲得、ミリオンセラーにおいて

「天地真理」「Pレディ」「松田聖子」
がビッグ3と私は思う
おそらく今後もう出てこないかも・・

「朝日の恋人」という漫画にヒロイン「天地真理」を芸名にしてTBS「時間ですよ」からデビュー

彼女の歌で好きなのは
①「水色の恋」
②「ひとりじゃないの」
③「恋する夏の日」

この歌を知らない人は日本人に在らずと思ってもよかった(当時ですが)
NTV「スター誕生」に桜田淳子さんが初めて登場したとき、松田トシさんが「天地真理さんのようだ」と絶賛したのをTVで観た
ナベプロと離縁してから・・・やはり人間関係で成立してる芸能界では難しい
しかし彼女の歌は歌謡曲ファンの中では不滅だ
[PR]
by shige_8mile | 2010-03-06 23:40 | 歌謡曲
ゆれてるカットの髪の毛が魅力よ~ ♪
好みもあるけど イカした人なら誘われたいのよ~
・・・・・・・
「うれしい体験」 青木美冴


70年代半ばのB級歌謡曲
(失礼、しかしB級というのが素晴らしいんだ C級じゃない)
井上忠夫のリズムは70年代らしくノリが最高、You tubeで聞きいってしまった

http://www.youtube.com/watch?v=Bb6lV1svTgY

当時、関西にいた小生は青木美冴の顔は知らなかったが、FMやラジオでこの歌は知っていた
「抱かれてみたいの~♪」 という最後の「の~」がいいんだ
当時は小生もゆれてる程長髪でした(笑)
[PR]
by shige_8mile | 2010-03-03 23:59 | 歌謡曲

東京マラソン 2010

2月28日に東京マラソンが行われたが、前日の27日の新宿都庁では朝方に機材の組み立てやリハーサルが行われていた
f0013870_10234149.jpg

どうやら日本テレビの瀬古さんと徳光さんの代役リハのようだ
(首からネームカードをかけてる)
f0013870_1025741.jpg


今年は3万3千人の参加者に対して競争率は9倍だったそうだ
28日朝は生憎の雨だったが、このマラソンの素晴らしいところは この参加人数に対してスタッフ、ボランティア、食料・水の供給体制が万全なところだ
この天候に長時間立ちっぱなしでも苦情、不満を訴える参加者は少ない
しかも完走率が95%!
これは7時間の制限時間という大東京ではありえない交通規制、警視庁の全面協力の賜物だろう
まさに名実とも日本一、世界でも5本の指にはいる大会だ
[PR]
by shige_8mile | 2010-03-01 10:31 | スポーツ