「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

君のためなら死ねる

学生時代に突然こんなことを云う奴がいてその顔が思いだされた
あまりに有名で70年代を知ってる人はすぐにわかる
「愛と誠」の石清水の言葉だ

その「愛と誠」で一般公募から選ばれた早乙女愛さんが逝去された
昭和33年生まれというから中3トリオと同年代だ

桜田淳子さんとの対談で早乙女さんの次の発言を記憶してる
「スター誕生で初めて淳子さんをみて「この子、カワイイから絶対に受かるよ」とお母さんに云ったのよ」
なぜ対談したんだろうと思ったら「スプーン一杯の幸せ」で共演してたんだ
f0013870_2313468.jpg


「愛と誠」では西城秀樹や加納竜と共演していた
51歳とはまだ若すぎた
合掌
f0013870_231449.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2010-07-28 23:18 | 日本映画

FIST OF FURY

日本タイトル 「ドラゴン怒りの鉄拳」

この映画は好きだった
なにせ敵役の日本人があまりに面白すぎる
f0013870_23525547.jpg

戦後の邦画で姿三四郎が外人ボクサーをやっつけるシーンを思い出す

ブルースリーが生誕70周年らしい
彼は1973年に32歳の若さで亡くなってる
(その年に桜田淳子さんはデビューしたのだが)
生きてたら70歳かあ・・・年、いや時の経つのははやい

当時、おそらく世界一有名なアジア俳優だったろう
淳子さんが秋田予選あたりですでに一部全国区になりつつあったころ
新聞には中国に「悪の日本人をやっつけて大人気の俳優がいる」と小さな記事があった
当時は全くだれかわからなかった
日本に与えた影響も大きく、「北斗の拳」はどうみてもブルースリーである
[PR]
by shige_8mile | 2010-07-25 23:59 | 格闘技
狭いお城はイザコザばかり~♪
てんてこてんてんてこてん
ちょいと飛び出た深網傘を
街道つばめが可愛やのぞく
空も広いが世間も広い~♪
・・・・
「てんてこ漫遊記」 橋幸夫


66年か67年頃のTV番組
「てなもんや・・」に似た時代劇コメディ
主演は 茶川一郎さん
姫君役は 恵とも子さん
恵さんは当時人気アイドルで17歳にして吉永、松原をしのいでいた
(まあ吉永は23~24歳だったのでアイドル交代期だったのだろう)
当時は知らなかったがアメリカ人のハーフだった
確かに目鼻立ちのきれいな方で平凡や明星の付録ポスターの常連でもあった
f0013870_414795.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2010-07-21 04:15 | 歌謡曲
連休利用してまた菅平(長野)に行った
最寄りは「上田駅」隣は「佐久平駅」だ
f0013870_20373686.jpg


上田となると歌謡曲がどんどん口から出るが、本日はスポーツだ
f0013870_2040132.jpg

泊まったのは「SONNTAG」
f0013870_20435622.jpg

http://www.sonntag.jp/shisetsu.html
なんと会議室、テニスコート、屋内プール、ラグビー場を備えている
写真は撮れなかったが、当日サッカーの北澤 豪(元ベルディ)が泊まっていた
また陸上競技場で増田明美夫妻とあった
(旦那さんが北海道マラソンにでるらしい)
しかし夜は豪雨、昼は猛暑だった
[PR]
by shige_8mile | 2010-07-19 20:46 | 旅日記

だから聞かないで

どこから来たのか
さよならするまで あなたは聞かないで ♪
何も聞かないで・・・

「何も聞かないで」 荒井由実


この歌も昔ブログに書いた記憶ある
私の青春時代に桜田淳子さんのコンサートによくいきました
彼女がそのステージで客席に背を向けて
オーケストラに向ってこの歌を歌い始めたのが脳裏に焼き付いてる
それからこの歌が大好きになった
荒井由実さん・・・松任谷さんに変わる前からいい歌をつくっておられた



[PR]
by shige_8mile | 2010-07-17 00:58 | 淳子さん

振り返る大通り~♪

あの人に見えるように
混んだバスの曇った窓に書く
大きく グッドラック アンド グッドバイ~ ♪

「Good Luck & Good bye」荒井由実


この歌は以前にも書いたように思うけど
70年代後半に岡崎友紀さんがシングルを出されていた
友紀さんのセリフ入りだったが、好きな曲で桜田淳子さんにも歌ってほしいと思ってた

最近YouTubeの淳子さんを聞きながらまた口ずさんでいた
映画の一場面を見てるようで、淳子さんの雰囲気にあってる
http://www.youtube.com/watch?v=AeF3BbdtDi0&feature=related


[PR]
by shige_8mile | 2010-07-16 00:38 | 淳子さん
薔薇のような美人はいかが ♪
・・・
生きている毎日が何もかも素敵~
まだ見えぬ明日の日が待ち遠しいの

「美人はいかが」 富田智子

http://www.youtube.com/watch?v=LM-UCdZTB6k&feature=related

「美しきチャレンジャー」の後を受けたのは
奈良富士子さんの「美人はいかが」
根性ものではなくなったが、なんとなく観ていた
小林麻美さんが嫌われ役で出ていた
[PR]
by shige_8mile | 2010-07-14 23:57 | 歌謡曲
いつの日もひとりよ~♪

「美しきチャレンジャー」 進藤恵美


http://www.youtube.com/watch?v=3PofWgLHI30&feature=related


70年代前半の日曜夜7時半のTV時間帯は記憶に残る根性ドラマが多かった
「サインはV」→「アテンションプリーズ」の後を受けたのは進藤恵美さんの「美しきチャレンジャー」
当時ボーリングが大ブームだった

数年前に実家和歌山の中学同窓会の2次会カラオケでこの歌をみんなで歌った
というのも当時クラス委員長で背が高く美人だったクラスメートがプロボーラーになってたから

まだ独身だが、やはり後援者(もち資金のあるオヤジ)がいるようだ
まあ 一度の人生、誰もがチャレンジャーなんだ
彼女は大阪のROUND-ONEで支配人兼コーチしてる、雇われですが、頑張ってほしい
[PR]
by shige_8mile | 2010-07-11 23:32
おれの親父だった父さん・・・さよなら
「親父にさよなら」 森本レオ


http://www.youtube.com/watch?v=CRVhM9q9QEo&feature=related

70年代の深夜ラジオでこの歌をきいた
「好き好き魔女先生」のひょうきんな先生役もピッタリだった

この歌をきくとどういうわけか自分の親父を思い出してしまう
亡くなる直前、誰が声かけてもピクリともしなかった親父
オレが「親父~」って声をかけると目が動き、何かをいいたそうだった
元気だったときにもっともっと話しとけば良かったと思った
[PR]
by shige_8mile | 2010-07-10 02:04 | 歌謡曲

遅配

日本郵政Gの日本郵便の「ゆうパック」遅配が32万件と報道されてる
物流に身をおいた経験からすると「遅配」「誤配」「汚損」はプロとしてあるまじきことと思う
現場まで神経が行き届いていない日本郵政Gの経営体質が明らかだ
物流はシステムが命だ、トラックやフォークの運搬技量など関係なし
すべてシステムの指示で作業者が動く、システムが使えなければ100%倉庫から荷物は出ない

1件1千円としても3~4億の賠償額になる
国が保護する郵政Gでは「ヤマト」「佐川」の熾烈なQCD(品質・価格・納期)に勝てない
日本国外ならともかく、国内では勝てない
というのは本州は注文受けて翌日配達(それが当たり前と思ってるから)
しかし北海道、沖縄は2日後配達でも苦情はない(それが普通と思ってるから)

日本はQCDが世界一の国だ
昭和の時代は欧米のロジスティックは素晴らしかったが、今は日本のマテハン、システムは世界のトップだ
[PR]
by shige_8mile | 2010-07-09 02:36