「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

予測できない中国

先週は中国の深圳市(しんせん)にいた
香港から車で1時間、香港は同じ中国でありながら特別行政区のため違う国のように入手国審査がある

深圳は経済特別区でここ数年で飛躍的に発展して人件費も政府の方針で引き上げられている
4月からまた引き上げられた。 また労働時間にも制約はあり、夕方は仕事しない労働者が街に繰り出している
人件費が高いので多くの労働者をかかえる工場は奥地にどんどん移転している
中国はこの先どうなっていくのか読みつらい

ホテルから観た深圳の街中
f0013870_063957.jpg


滞在したホテル(この界隈では一流だが、1泊4500円)
f0013870_08214.jpg


セブンイレブンもある、ポカリスウェット(500cc)が4.5元(60円)
f0013870_010994.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2011-04-26 00:13 | 旅日記
夢中なの~♪
こんな広い世界の中、私が愛する人ならあなた
一人だけ~
・・・・・・・

「あなたに夢中」 キャンディーズ


1973年のデビュー曲
この歌も大好きな歌だ
キャンディーズといえば
やさしい悪魔でもなく、ハートのエースでもなく微笑かえしでもなく・・・
やはりこの歌です


[PR]
by shige_8mile | 2011-04-24 21:46 | 歌謡曲
そうよ 駆けだして逃げたのよ
あれから夢心地~あなたが恋しくて♪

「そよ風のくちづけ」 キャンディーズ


数あるキャンディーズの中でこの歌が一番いい
当然、スーちゃんがセンターでリードボーカル

70年代にスタ誕勢力と真っ向からぶつかったナベプロのアイドル
彼女たちが大衆の前に出たのは1973年「8時だよ全員集合」のマスコットとして登場したとき
あれっかわいいアシスタントだなあっというのが第一印象
年齢は桜田淳子や山口百恵さんより3~4歳おネエさんだったが、若く見えた



3人の中で癒し系でアイドル性の高かったのが田中好子さん
私の友人いわく「淳子さんをぽっちゃりさせた感じ」・・まあ言われてみればですが・・・
その田中好子さんが急逝されたとのこと
同時代に青春を送った人間として寂しい限り

合掌
[PR]
by shige_8mile | 2011-04-23 00:27 | 歌謡曲

伊勢~新富士

伊勢に行ってきた
夫婦岩はこんなに近くにあるとは・・しかしスゴイ風だった
f0013870_0161056.jpg


有名な赤福の本店
この通りはまるで京都嵐山だ
赤福餅は一時、期限ぎれの再使用問題でマスコミに取り上げられたが、同じ問題で閉店に追い込まれた大阪の吉兆と違って伊勢神宮が守ったおかげで全く影響なし
f0013870_0201830.jpg


これは近鉄の「宇治山田」駅・・・伊勢市駅なんかにくらべても建物が立派だ
f0013870_0212549.jpg


次の日は静岡は新富士、ここの駅からみる富士山はいつも素晴らしい
f0013870_0221853.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2011-04-13 00:24 | 旅日記

近藤圭子さん

今はどうしてるんだろうと思う芸能人がいる
和製TVドラマが登場しだした1960年代
「ジャガーの眼」に出てた童謡歌手の近藤圭子さん
アジアを舞台にしたドラマだが、正義と悪のジャガーがチンギスカンの秘宝を巡って少林寺拳法を駆使して戦うあたりが、アクションそのものは稚拙だが、面白い
その中でチャイナドレス姿の中国人に扮した錦華の役が印象に残ってる

f0013870_452249.jpg


しかし22歳の若さで妻子ある男性と車の中で刺し違えて心中図ったのは知らなかった
人気も高かったのに・・・幼少から芸能界にいると我々とはみる世界が違ってるんだろうな
[PR]
by shige_8mile | 2011-04-11 04:10 | 日本映画
春に小雨が降るように
秋に枯れ葉がちるように
それは誰にもあるような
ただの季節の変わり目の頃

「空に星があるように」 荒木一郎


学生のころ大阪の箕面川の川沿いを夜歩きながらこの歌を口ずさんだ
シンガーソングライター荒木一郎の代表曲だ
今夜は踊ろう、いとしのマックス・・・やはりこの歌が一番好きだ
60歳前後の方がいるときにこの歌を歌うと皆さん静かになります



[PR]
by shige_8mile | 2011-04-11 03:19 | 歌謡曲
ながい石段登って降りて~♪
青春色の京都の街をじっと・・じっとみつめていました

「北山杉」 うめまつり


70年代後半、京都は青春の想い出つまった街だった
受験、初デート、クラブ練習、怪我、そして初めての淳子さんのステージ
この歌をきくと今でも寒い京都の道を歩いていたときの風景が浮かぶなあ


[PR]
by shige_8mile | 2011-04-03 01:54 | 歌謡曲

東京 VS 大阪

和歌山、大阪、神奈川、東京と生活拠点を移して数十年
関西、関東の好きなところ嫌いなところは多々ある

東京のモラルあるところは好きだ
車運転していて腹のたたないのは関東で、数時間運転すると頭にきてしまうモラルなさが関西
衝突事故起こしても比較的すっきり処理できるのは関東、後々までがたがたするのは関西
私が初めて神奈川で車を買いにトヨタ店にいったとき「300万を200万にしてや」私が関西弁で話すと奥から店長が飛び出してきて
「関西ではどのような買い方をされるんですか」と率直に聞いてきた 、そんなに怖がる必要ないのになあ

東京で腹のたつことは少ない・・・
あるとすれば「すてゼリフ」
昔、カラオケスナック(死語かな)で
ハスキーヴォイス(私の声)で熱唱してると帰りがけの客が店の扉を閉めるときに一言「鳥をつぶしたような歌うたいやがって」
私は自分の歌には自信あったので「負け犬の遠吠え」にしか聞こえなかったが、関西では絶対にあり得ない
最近、エスカレータを歩いて昇っていると 後ろから一言「歩くなら階段登れよなあ」
急いでたので振り返ることしなかったが、
関西なら蹴りをいれてると思う
[PR]
by shige_8mile | 2011-04-03 01:29