「ほっ」と。キャンペーン

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
故郷の春を~ ♪
・・・

「ふるさとは春です」 浦部雅美


スター誕生のDVDが出るらしい
そう思ってyou tubeみるとこんな歌が・・歌詞ははっきり出てこないが浦部雅美が「スター誕生」の番組の合間に歌っていたのを思い出した
結構記憶に残ってる
イントロ部分聞くと、アグネスの「恋人たちの午後」を彷彿させるのは森田公一だからかな


[PR]
# by shige_8mile | 2011-01-24 01:50 | 歌謡曲
心の奥で何かきっとはじけるわ
立ち止まるとき青春も終わるの
だからカール
走れ風のように ♪

「走れ風のように」 木之内みどり


私からみたモデル系アイドルの一人
「横浜いれぶん」などの代表曲もありますが、この曲がすごく好きでした
特に最後の「立ち止まるとき・・」のフレーズ
あ~ 立ち止まってばかりいたなあ
今は逆に立ち止まらないようにしてる
青春ではなく人生終わるから(笑)


[PR]
# by shige_8mile | 2011-01-20 01:05 | 歌謡曲
ペニーレインでバーボンを~ 
ペニーレインでバーボンを~
今夜もしたたか 酔っている♪

「ペニーレインでバーボン」 吉田拓郎


今日20年ぶりに表参道のペニーレインに行った
どんどん店は雰囲気が変わり、場所も昔と少し違ってた(2軒ほどずれてた)
かつての活気はなく、近くに中華やアジアレストランが出来てそちらに若者は引張られてる
しかし70年代後半は確かに原宿といえばペニーレインだった
バーボンすら知らなかったけれど東京来たらペニーレインに行ってた
TV「あこがれ共同隊」もこの周辺が舞台だった

ビールもハートランド(これはキリンの銘柄)600円 また誰かと来ようかな
しかし飲んだくれてるような奴はいないなあ(笑)

f0013870_0492114.jpg

[PR]
# by shige_8mile | 2011-01-06 00:44 | 歌謡曲
愛の言葉も言えないけれど
頬に涙がきらめいてたら
私の気持ち察してください~♪

「かざらない青春」 岡田奈々


76~77年においてモデル系アイドルとして忘れられないのは
岡田奈々さん、木ノ内みどりさん

この二人に共通するもの・・
それは男性が支えてあげたいと思わせるか弱さ(あくまで感じですが)
有る意味では淳子さん、百恵さんのような「闘争心」が感じられないところが魅力

特に岡田奈々さんのこの歌は素晴らしい
「青春の坂道」とならぶ名曲だ まさに同時期に青春を過ごした人には涙もの



[PR]
# by shige_8mile | 2011-01-05 03:09 | 歌謡曲

2010年大晦日

2010年12月31日の靖国神社
f0013870_1584137.jpg

売店では自民党への応援も谷垣総裁ではなく小泉Jr・・まあ当然でしょうか
f0013870_202999.jpg

2011年はどのような年になるのか・・自分にとっても日本にとっても
とりあえず自分の目標をたててそれに努力することしかない
[PR]
# by shige_8mile | 2011-01-05 02:02

銀河少年隊

以前にブログに歌は覚えていても映像が出てこないと書きました

You tubeに誰かがのせてくれました
これです・・これ!

http://www.youtube.com/watch?v=2zhPy4FGNDk

手塚治虫さんだったんですね
(この少年のペンタッチは一瞬、横山さんかと思いましたが、女性の描き方はやはり手塚さんだ)
[PR]
# by shige_8mile | 2010-12-16 00:51 | アニメ

My way

And now, the end is near
And so I face the final curtain
My friend, I'll say it clear
I'll state my case, of which I'm certain
I've lived a life that's full
I travelled each and every highway
And more, much more than this, I did it My Way

Regrets, I've had a few
But then again, too few to mention
I did what I had to do
And saw it through without exemption
I planned each chartered course
Each careful step along the byway
And more, much more than this, I did it My Way・・・

この歌を初めて聞いたのは中学生の頃だったろうか
先に覚えたのは布施明が日本語で歌ったものだ
当時、布施明は自分が歌うのは恥ずかしいといっていた
今でもカラオケで歌うのはタブーとされてる(私としては)
まず歌っても自己陶酔でしかなく、まわりをしらけさせる、人を楽しませるのは難しい歌だ

高校で英語辞書片手に何度も歌詞を書いたので
フランクシナトラとポールアンカの英語の歌詞はここまではすっとでてくる
この後は出てこない・・このあたりで日本語の歌詞で歌うようにした
年とってもとっても味の出てくる歌だ
やはりいい歌だ
[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-24 01:21 | 歌謡曲
寂しく伏せてる濡れまつ毛
嘘でもいいから好きだよと
抱かれたいのよ 恋こころ~♪
外は雨でしょう お茶を入れるわ もう一度・・・

「よこがお」 梓みちよ


http://www.youtube.com/watch?v=GwdaOjh9WLQ&feature=related


某サイトで梓みちよさんの「小心者」が紹介されていました
私は70年代後半に聞いたこの歌の方が好きでした(あまりヒットしてませんが)
何度も自分で歌ってカセットで聞きなおして練習しましたが、うまく歌えませんでした
やや枯れた感じで歌わないと・・・こんな歌を30~40歳代の淳子さんに歌ってほしかったな
[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-24 00:39 | 歌謡曲

日曜朝11時

だいたい日曜は朝ゆっくり起きるので「スター誕生」の開始時間にあっていた
すると森田昌子のデビュー前の挨拶だった・・・
記憶が間違っているかもしれないが、森昌子という名前はTVで公募したんじゃなかったかな、これは確かではないです

ただ正直売れる気がしなかった、彼女はあがってたのかろくに挨拶できずじまい
当時若い女性歌手は・・南沙織、麻丘めぐみ、天地真理といった感じでミニスカートが絶対条件
変わり種の由紀さおりとか日吉ミミとかがデビューしていたが、楽曲に恵まれてないとだめだ
ただ演歌女性歌手は少なかった、水前寺清子や都はるみが中堅になっており若手がいなかった

でもTVの力はすごい 
森昌子が麻丘めぐみ、郷ひろみらと新人賞争いで肩をならべたのだから・・
私もなんか応援したくなるのはデビュー前を観ていたせいだろうか
[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-22 23:15 | スター誕生
70年代の歌謡界に「スター誕生」がなかったら・・
私の独断、偏見、推測です(ご意見もありましょうが)

① 中3トリオはなかった
⇒ 当たり前、中3トリオは「スター誕生」スタッフがつくったものだから
つまり13歳の森田昌子がデビューしてなければ桜田淳子は応募していない、桜田淳子がいなければ山口百恵は受かっていない
森昌子はいずれにしても歌手になっていたと思うが、この番組だからヒットして新人賞とれた
② 麻丘めぐみ、アグネス、浅田、キャンのアイドル寿命は1~2年は延びていた
⇒ 中3トリオが出たとき彼女たちは全員17~18歳、早期の世代交代を余儀なくされた
③ サンミュージック、ホリプロは興隆しなかった
⇒ 淳子のノウハウで聖子を売った、スタ誕パクリのキャラバンで郁恵を生んだ
④ ピンクレディは100%売れてなかった
⇒ ミーとケイは歌手にはなっていた、しかし全く売れないデュオになった
⑤ 阿久悠の世界は違ったものになっていた
⇒ 阿久さんのスタ誕出身者、特に桜田淳子への肩入れは半端じゃなかった、そのエネルギーを違うものに注げば別世界を切開いてたと思う
⑥ 明星、平凡の売上は下がった
⇒ 私が毎月買っていたから
⑦ このブログは洋楽中心になっていた
⇒ 当時すでに歌謡曲は極めてしまい、飽きたところに淳子さんを観てしまった
⑧ ユッコ(岡田、清水)は普通の主婦として生きていた
(これはわからない)
⑨ 私は博士か大臣になっていた(笑)
⇒ エネルギーを違うものに注いだと思う
⑩ 森田公一は「青春時代」を歌っていなかった・・
⇒ これは私の勘です 
[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-19 01:36 | スター誕生

そんな事~そんな事 ♪

考えているから~あああ♪
ばくはつ五郎はいかしているんだよ

「ばくはつ五郎」 ザ・ワンダース


1969年~70年頃と記憶するアニメ
確かこの主役は中学2年生
恐るべき14歳である こんなスポーツ万能はハリス学園の石田国松以来である
ザ・ワンダースには尾崎紀世彦がいたはずだ


[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-17 00:27 | アニメ
相変わらずキレイだな
ホント好きだったんだぜ
ついに言い出せなかったけど

ずっと好きだったんだぜ
キミは今もキレイだ
ホント好きだったんだぜ
気づいてたろうこの気持ち♪
・・・・
「ずっと好きだった」 斉藤和義




中学、高校の同窓会で何十年ぶりかでクラスで好きだった女の子(オバサンになってるけれど)
と会ったときに今だから言える事もあるよな
もうすでに彼女は遠い存在だけれど40歳~50歳、60歳になっていても
15~16歳のときめきは消えないもんだ
(その女性はうらやましいね、やはり美人は得だ)

昨日カラオケで久しぶりに歌ったよ~
[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-16 00:13 | 歌謡曲

君を忘れない

この歌を聴きたいが、Youtubeにもないし、WEB試聴にもない
Tsutayaでも行って借りるしかないか
この曲は西城秀樹の「チャンスは一度」のB面
昔、ラジオで聴いて「いい感じだ」と思ったが、それ以来聴くことはなかった
当時は西城秀樹は青春アイドルだった、確か「ワイルドな17歳」ですからね

f0013870_1291397.jpg

[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-13 01:29 | 歌謡曲

風吹く丘で

この曲をYouTubeで聴いて驚いた
ヴィレッジシンガーズの「亜麻色の髪の乙女」ではないか
彼女が先にレコーディングしていたとは・・・
歌謡曲ファンとしては新たな発見だった



前にも書いたような気がするが、彼女は歌謡界の歴史から消えてるのだ
弘田三枝子やナベプロ3人娘にくらべると知名度は低い
60年代に青春を過ごされた方はよくご存知だが、カラオケにも「叱らないで」くらいしかない
しかしいい歌を歌ってたな
[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-13 00:51 | 歌謡曲

末は博士か大臣か

子供の頃、こんなフレーズを聞いて将来は偉くなるんだよと教えられた?ような気がする
最近は博士も大学が乱立してたくさんいるし、大臣も数年で次々と代わるので権威が失われつつある
小さい頃、博士、大臣は理系文系の頂点と思っていたが、彼らと同年代になると「なーんの事はない」のである

結局両者とも教授会、総理大臣に好かれてること、敵がいない(つまり昇格に反対する人がいない)ことが条件である
成果主義、実力主義といわれる民間会社でも成果を評価するのは実力ある上司であるから「いかに彼らに好かれるか」が成果であり、古今東西変わらないのです
好かれるには彼らの望みを察する能力、今この人は何を望んでるのだろうか・・を察する能力が大事だ
まあそれを人生の目標にするのは如何なものかと思うが、人生いろいろだ
総じて出世意欲の強い人は性格が悪い(これはだいたい合ってると思う)
女性なら結婚相手にしないほうが長い人生からみると幸福だ

そう思うと自分なんかいい男だと思うんだが(自分でいうとアホかな)
[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-12 01:02

近藤久美子さん

淳子さんがデビューした翌年にデビューしたのでよく覚えてる
「小さな抵抗」
いじめてやろうかな~♪ という面白い歌詞だった

すぐに相本久美子と芸名を変えた
80年代前半にはNHKのテニス教室で神和住純とMC担当していた
ミニスカートの似合う感じのいい人でしたが、たまたまブログ拝見した
麻丘めぐみさんの55歳誕生日に出席したとか書かれていた
http://ameblo.jp/aimoto-kumiko/

やはり現実は52歳のお母さんですから昔のイメージとはギャップありますねえ

最近、私も20年ぶりに会った人から「○○さん 老けたねえ」と悪気なく言われて苦笑した
淳子さんも久美子さんと同じ年ですから・・・いいイメージを持っておいたほうがいいかな

f0013870_041712.jpg

[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-10 12:37 | 歌謡曲
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ ♪
だから 今日はくよくよしないで
今日の風にふかれましょう
・・・・・
「時代」 中島みゆき


1975年の世界歌謡祭のグランプリ
中島みゆきの名前を歌謡界に轟かせた名曲!
中島みゆきの中でもこの曲を凌駕する曲はないと私としては思ってる

大学の友人が某受験に失敗した時、この曲を聞きながら涙したという話を聞いた、彼女と同じ時期を過ごした一人として今も私の応援歌でもある

http://www.youtube.com/watch?v=qr6AU6bvEzw&feature=related

[PR]
# by shige_8mile | 2010-11-07 00:18 | 歌謡曲

ワイルド7


2週間前に「エクスペンダブルズ」をTOHOシネマで観た
確かにアクションや特撮の迫力はあって「そんなことないやろー」と思ってしまう場面の連続ですが、観ていてスカッするのは事実
娯楽映画の醍醐味ここにあり




この映画を見ていて思い出したのは「ワイルド7」
70年代前半の少年雑誌に連載されていてTVドラマにもなった・・・今観ると稚拙な作りだが、テーマ曲はなんと「阿久悠・森田公一」コンビ
まるで「夏にご用心」である
しかし 望月さんの原作マンガは最高に面白かった
ヘルメットのマークは今みると吉野家みたいです


[PR]
# by shige_8mile | 2010-10-31 01:33 | アニメ
10/24の和歌浦マラソンwithジャズ(和歌山市)に参加
昨年とはコースを変えて和歌山港~ポルトヨーロッパの新コース
ランナーには和歌浦の岬を廻る上り坂がきつかったが、景観は今回の方が断然良かった
走りながら和歌山に住んでた頃を思い出していた
この歌の雰囲気がピッタリだ
岡崎友紀さん「雲と渚と青い海」

記録はハーフマラソンで1時間45分・・30分台は無理でしたが、まあまあです
これはスタート受付での風景、後ろに見えるは花王石鹸の工場
f0013870_4465454.jpg

[PR]
# by shige_8mile | 2010-10-29 04:48 | スポーツ

東京マラソンに出る

来年の2月27日の東京マラソンに出る!
どうせ出るからにはサブ4(3時間台)を狙いたい
歌手の高石ともやさんはネットで調べると30代の頃に別府マラソンで2時間45分という驚きの記録を出している
猫ひろし真っ青である
その前に1月の新宿シティハーフマラソンを1時間35分で走ろう
[PR]
# by shige_8mile | 2010-10-28 01:38 | スポーツ

哀しい海の物語~♪

聞かせてくれた~ あの人はいない
帰ってこいと叫んでみても 
君は海に沈んだ貝殻 ♪

「海の子守唄」 黒沢年男


http://www.youtube.com/watch?v=IbMgGCVmeZM




これも以前ブログに書いたけど 嬉しいことに誰かがYou tubeに載せてくれた
1969年のNTV「おやじとオレと」で熱血医師に扮する主演の黒沢年男が劇中で歌ったなかなかいい歌だった 
最近の黒沢年男は全くダメだが、当時は加山雄三の後を継げる東宝の若手筆頭だった
[PR]
# by shige_8mile | 2010-10-19 01:45 | 歌謡曲

Oh gentle gentle life~ ♪

ジェントル ~
クリネックス テシュー ♪

佐川満男 伊東ゆかり 「Oh! Gentle Life 」


70年前後頃のTVCMで流れてた 私にとっては伝説のCM
当時いい感じだ・・と思って最近ネットみたら
筒美京平さんの作曲だった・・さすがだ

ネットの時代でなければ記憶の彼方に葬り去られてたろう

f0013870_1144393.jpg

[PR]
# by shige_8mile | 2010-10-17 01:15 | 歌謡曲

体育の日

なぜ体育の日が10月10日に決まったか?
答えは東京オリンピックの開会式が10月10日だったから・・・

今日は中央区の月島運動場でマラソン大会があり、ゲストの有森裕子さんがそんな話をされていた
幸い天候に恵まれ暑いくらいだった
運営サイドもうまく進行しており問題なく終わった
f0013870_22525484.jpg

f0013870_22531370.jpg


走り終わった後は月島で当然「もんじゃ焼」とビール・・・これが最高!
f0013870_2254448.jpg

[PR]
# by shige_8mile | 2010-10-11 22:56 | スポーツ

大沢親分

いつの間に「親分」になっちゃったんだろう
大沢啓二さんの訃報・・・最近訃報ニュース多いなあ
70年代の歌謡曲が好きだったが、同時に野球、特にパリーグが好きだった

60年代半ばから70年代半ばの10年間は阪急ブレーブスの黄金時代だった
山田、福本、長池らの若手がどんどん成長していた
その中で1970年だけがロッテ優勝なのである
翌年、ロッテは急に不振になり、濃人監督が更迭! 
当時2軍監督だった大沢さんがロッテの監督になった

そして 同時に確か・・記憶ではロッテは6連勝して首位阪急を脅かした
当時は私は阪急ファンで毎日スポーツ新聞読んでたのでよく覚えてる
新聞の見出しに大沢監督を「ミラクルマン(奇跡の男)」と称賛していた

その大沢さんがねえ 杉浦さん、稲尾さん、仰木さん・・パリーグの主役が姿を消すのは寂しいもんだ  

合掌
[PR]
# by shige_8mile | 2010-10-09 00:30 | スポーツ

ガンダム 駅伝・・・

静岡に行ったときビックリ
なんと台場にあった「実物大ガンダム」が静岡にあるではないか・・
残念、タクシーで移動中で写真とれなかった
やはりバンダイだ、模型日本一の静岡だ
JR静岡の売店にはガンダム模型30周年として展示されてた
f0013870_1594625.jpg


東京駅近くの皇居はランニングシーズンとあって走る人が多くなってきた
外人の姿も目立つ、桜田門では駅伝が行われていた
皇居には皆が集まるポイントが3か所ある
「桜田門」「和気清麻呂像」「半蔵門」である
f0013870_15132039.jpg

11月末に友人たちと皇居駅伝に出る予定
駅伝といっても1周ですから5キロです
短いですが、前半に飛ばすと後半は大変・・
速い人は15~16分くらいで走り抜けるようですが、私は頑張っても24~25分
目標は来年1月末の新宿シティハーフマラソンですから それまでは無理しなくていいかな
[PR]
# by shige_8mile | 2010-10-03 15:20
泣いた私に微笑みくれたわ
若い季節の変わり目は
誰も心がゆらいで~♪
そんな言葉の一つでも
生きる望みに変えるの ♪

「若い先生」 チェリッシュ



「おれは海堂健太だ!
今日から先生になる よろしく!」


以前にも書いた記憶あるけれどYou tubeに投稿してくれた方がいて
また書きたくなった
TBSの30分ドラマだったけど 第2回目に淳子さんが登場してる
当時は試験のために観られなかったけど 今観て感動ものだ

阿久悠、筒美京平 の黄金コンビの歌をチェリッシュが爽やかに歌ってる

そうだ 篠田三郎も若かったし、私も勿論若かった
日々の生活に悩みを持ちながらも将来への希望に燃えていた頃だった

この淳子さんは「三色すみれ」を歌ってた頃で、このドラマの後に「黄色いリボン」を発表する

http://www.youtube.com/watch?v=enwNKQMqpU8

[PR]
# by shige_8mile | 2010-09-30 01:14 | 淳子さん

470M

昨日の時点で東京スカイツリーの高さだ
浅草からだけでなく日本橋あたりからでも見えだした

しかし近くに来ると・・そう大きく感じない
押上駅は17時半になると「トビ」達がぞろぞろと引き上げる
建築は大手ゼネコンが受注するが、実際工事するのはその孫請け、ひい孫請けの人間たちだ
ここは比較的若いトビだ、彼らにとってこの仕事につくことはステイタスなんだろうな

しかしやはり周辺は芝公園とは違う、どちらかというと大阪の通天閣界隈に近い・・
つまり人情はあるが、ガラは良くない(失礼)
f0013870_09546.jpg

[PR]
# by shige_8mile | 2010-09-26 00:09

ソーシャルダンス

日本武道館でソーシャルダンス(ボールルームダンス、通常、社交ダンスともいうがどうもピタッとこない)の大会があって知人に誘われ観戦?した

プロ・アマがA、Bゾーンに分かれてそれぞれ競うのだが、両者の違いは歴然
私の知人はDN級(D級ノービス)ルンバで3位だった
まあまあじゃなかろうか

しかし朝9時から夜の9時まで拘束される・・・
退屈なので途中抜けて皇居1周した
f0013870_1251777.jpg

18時頃帰ろうと思ったが、プロのデモがあって最後まで観てしまった
外国のプロダンサーは動きが全然違うねえ
[PR]
# by shige_8mile | 2010-09-22 01:27

小林桂樹さん

訃報があった
86歳・・往生ということでいいと思う
(日本男性の平均寿命は80~81歳くらいだったような)

映画の小林さんは主役級はないが、何をやっても「善人のイメージ」があった
悪役をやっても「この人は根はいい人なんじゃ・・」と思ってしまう
一番印象に残ってるのは「裸の大将」の山下清
昔、TVの「土曜プロムナード」で観て山下清さんのイメージが小林さんとなってしまった

TVでは勿論NTV「となりのとなり」
前にブログに書いたけど桜田淳子さんの初の連続TV出演じゃーなかったかな
http://mshige.exblog.jp/466553/
丁度、36年前の9月28日に初放映だったと書いてますね

このとき小林さんはすでに50歳
淳子さんを評して「こんな感情移入のうまい子は初めてだ」
若干リップサービスもあるのだろうが、いいお父さん役でした

合掌
[PR]
# by shige_8mile | 2010-09-19 01:37 | 日本映画

Strike the Eyeslugger!

Hero Seven~♪
Ultra Seven

「ウルトラセブン」


TVで金城哲夫さんの話が出ていた
昔は脚本家のことなど全く知らなかったが、ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンという ウルトラ3部作の脚本をしていたとは・・
ウルトラシリーズはこの後たくさん生まれたが、この3部作を上回ることは私の中ではない、 私はとくに「セブン」が好きだった

昔、カセットに録音していてなんて言ってるのか真剣に聞いた
この「アイスラッガー」がわかりにくかった
「ストライディアイソガー」と覚えていた



[PR]
# by shige_8mile | 2010-09-15 23:29 | アニメ