降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

若い日の私 今しかない私 ♪

そうよ 私は・・私だけの 若い人よ

「若い人のテーマ」 桜田淳子


77年公開された東宝映画「若い人」の挿入歌(かなりマイナーですが)
阿久悠作詞、森田公一作曲だ
私は「・・・若い日の私 今しかない私~」というフレーズが好きだ
まさに当時の桜田淳子さんのことを歌ってるようだ

某サイトで淳子さんファンの方の「若い人」の話があったので、昨日福岡に行ったときに長崎に寄ってみた(博多から特急「かもめ」で2時間)
f0013870_0482176.jpg

ここは熊本・鹿児島と同じく市電が走ってる(なんと¥100均一)
f0013870_050112.jpg

長崎駅から市電にのって約10分、「大浦海岸通り」から徒歩3分でオランダ坂がある
映画の舞台になったのはオランダ坂にある「活水学院(以前は活水女子短大)」
非常に歴史のある異国情緒のある学校です(夜はライトアップされてる)

この坂の上に「活水学院」がある
近くに「海星高校・中学」もあるようで送迎バスがこの坂を上っていた
f0013870_055148.jpg

有名は「オランダ坂」は「活水学院」の通学路だ
f0013870_059421.jpg

学院のポスター・・・映画で撮影された風景が浮かびます
f0013870_0595258.jpg

f0013870_101930.jpg

f0013870_104573.jpg

学院から5分歩くと長崎港だ
f0013870_1216.jpg


オランダ坂の下に呑み屋が1軒あったので顔だした
50歳前後のご夫婦がやっていて、お客は地元の人ばかりだ
私がスーツ姿で店に入るとビックリしたような顔をしていた
開店から17年ということなので残念ながら映画「若い人」の時代ではない
ご夫婦は地元出身で長崎弁丸出しですが、楽しい時間を過ごさせてもらった
聞くと ここから歩いて15分くらいで「大浦天主堂」「グラバー邸」に行けるらしい
時間あるときにまた来よう

「若い人」は62年に吉永小百合、石原裕次郎、浅丘ルリ子で映画化されてるが、そのときも長崎活水学院が舞台だった しかし 戦後の「青い山脈」で有名な石坂洋次郎(青森出身)が「若い人」を書いたのは昭和8年、彼が秋田県横手市で高校教師(当時は中学)をしているときだ
76年当時、淳子さんとの対談で「淳子くんは小百合と似とるな」と石坂洋次郎が言ったのは記憶にある
[PR]
by shige_8mile | 2009-01-30 01:32 | 淳子さん