降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

君に捧げん

僕の心を 君に捧げん 僕の涙を ♪
雨風吹き 霧に道は消えても 君の行く手に虹をかけよう ♪

「君に捧げん」 荒木一郎

昭和41~42年頃の荒木一郎は絶頂でした
「空に星があるように」「今夜は踊ろう」「いとしのマックス」・・・

昭和50年代では「君に捧げるほろ苦いブルース」「ジャニスを聴きながら」・・・
すべて彼の作詞作曲、歌謡曲のシンガーソングライターとしては加山雄三より上だったと思う

事件以来 あまり誰も彼の噂は聞きませんが
昭和41年レコード大賞新人賞を受賞
そのときの女性の新人賞は加藤登紀子「赤い風船」(美代子のじゃないよ)
当時新人賞は男女にあった

何もかもすべては終ってしまったけれど ♪
春に小雨が降るように 秋に枯葉がちるように
それは誰にもあるような ただの季節の変わり目の頃 ♪
「空に星があるように」

カラオケより夜の下宿屋の窓からギターで歌いたい曲
[PR]
by shige_8mile | 2006-01-26 22:45 | 歌謡曲