降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドラゴン怒りの鉄拳

以前、有楽町を歩いてるとTV局のアンケート調査に呼び止められた
「映画に登場する日本人でこれはおかしい」と思う外国映画をお願いします・・・
あまり映画を見てなかったので 昔の香港映画を思い出した

この映画、ブルースリーのアクション映画で「燃えよドラゴン」と並んで評価が高い
私がまだ若かった?71~72年頃に日本の新聞で東南アジアの現地事情を取材した記事があり、その中で正義の若者が悪い日本人をやっつけて大人気を博している映画があると紹介されていた。 
勿論名前はブルースリーではなく李小龍であり、タイトルも現地語なのでサッパリ分からなかったが。
しかし、73年にハリウッド映画として「燃えよドラゴン」が大ヒットして以前の映画が復活してこの映画を知ることが出来た。  ただ「燃えよドラゴン」がヒットした時には既にリーはこの世にはいなかった。 そのため事実以上に彼は伝説化されていると思うが。
ところで この映画の中に出てくる日本人の柔術家の道衣の着け方、帯の結び方・・・どうみても可笑しかった。 まるでド素人なのだ。 しかしその稚拙さをリーのアクションの存在感が払拭してる。 テーマ曲、その時代背景とともに私はブルースリーの中で一番印象に残ってる映画だ。
f0013870_21401088.jpg

[PR]
by shige_8mile | 2008-03-28 21:42