人気ブログランキング |

降る雨や1973年は遠くなりにけり


by shige_8mile
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:旅日記( 56 )

満腹の旅

久し振りに仕事で東京脱出!

先ずは静岡県掛川
f0013870_23153661.jpg

ここの名物はやはりうな重
f0013870_23161597.jpg


午後に福井県敦賀へ
f0013870_23175820.jpg

今日は天気は曇ってる
ここは前にも来たところで、今年は夏の甲子園に「敦賀気比高校」が出場
そして敦賀といえば「ヨーロッパ軒のソースカツ丼」!
f0013870_23204060.jpg

by shige_8mile | 2009-08-05 23:21 | 旅日記

明石海峡大橋

明石から特急で一駅「舞子公園」
f0013870_163174.jpg

駅のホームから「明石海峡大橋」がみえる
f0013870_1632135.jpg


仕事で来たので ゆっくりできないのが残念だ
この大橋は約3kmあって吊橋としては世界最長、主塔の高さは約300mで東京タワー並だ
総費用は約5000億円、この橋梁技術ってのエンジニアとしては感動ものだ
(米国で有名な金門橋も吊橋で約1.3km、1937年にできて1964年までは世界最長だったらしい)
by SHIGE_8MILE | 2009-06-27 16:07 | 旅日記

讃岐うどん

今年は四国に行きたいと思っていたが、キッカケなかったので「讃岐うどん」を食べにいくことにした
¥1000の高速代によって交通渋滞は予想されるが、決行!
垂水JCから神戸淡路鳴門自動車道で香川の讃岐まで一直線
確かに便利になった、渋滞は第二神明あたりで20kmあったくらいだ
あそこの料金所のETCの案内が間違ってる! ETCが5箇所あるのに2箇所しかないように掲示してるのでETCが超渋滞だ、さすが関西の車は割り込み合戦、まともに並ぶ車がバカをみる

最初は香川の志度にある「源内」
f0013870_23142922.jpg

なぜ源内か? ここはエレキテルで有名な平賀源内の生地だからだ
11時に開店だが、10時から並んだ、昼時は行列できる
(ただ地元の方の話では味は普通で値段高いのであまり行かないそうだ)
天ぷらざるうどんで¥1200 確かに安くはない
f0013870_2315483.jpg


近くでもう一軒 「門家」にいく
ここは時間が昼時だったので満員、並び始めて食べるまで30分以上かかった
f0013870_23181681.jpg

目の前で手打ちしてくれるので面白かった
きつねうどんが¥600 値段はまあまあで美味い
しかし きつねがデカイ! うどんが隠れるほど大きく厚い
f0013870_23202095.jpg


2軒でもう食べる気力ないので、源平合戦で有名な屋島寺にいく
ここは四国八十八箇所霊場の第八十四番札所だ
f0013870_2324059.jpg


88ヶ所を巡拝すると1日4~5ヶ所として1ヶ月弱かかる
by shige_8mile | 2009-05-06 23:28 | 旅日記

嘉穂劇場

博多から車で1時間半くらいで飯塚市につく
(しかし高速は途中まで、そのあとは山越えだ)

その街中の商店街に「嘉穂劇場」はあった
(カーナビがあって助かった)
http://www.kahogekijyo.com/
f0013870_22131029.jpg

ここは大正10年に大阪の「中座」のような劇場を地元にもということで「中座」ができたが、火事や台風の災害にあい、昭和6年に「嘉穂劇場」として生まれ変わった
熊本の八千代座より歴史は新しいが、客席や舞台規模はこちらの方が大きい
冷暖房が完備されたのはなんと昭和48年、淳子さんデビューの年だ

中に入ると やはり 江戸時代の芝居小屋の風情をもったいい劇場だった
f0013870_22124063.jpg

丁度6年前に大水害で1F客席は水びたしになり、翌年復旧工事をしたらしい

そして2Fの展示場には開催行事の歴史が掲示されていた
そこには 昭和49年4月21日「森田健作・桜田淳子ショー」の文字が!
丁度、35年前の明日に森田さん・淳子さんはこの地に来られてたわけです
f0013870_2219525.jpg

このときの様子は地元の「まっちゃん」がHPで紹介されています
http://www4.ocn.ne.jp/~isaomatu/sakura/newpage2.htm
この写真の淳子さん、めちゃかわいい

また後に山口百恵さんもショーを行っています
f0013870_22205318.jpg

ほかにも懐かしいポスターの数々、津川夫妻が若い!
f0013870_22214554.jpg


ここの「回転舞台」や「迫り」は人力だ、まさに縁の下の力持ち、8人がかりで役者を「迫り」にあげるのだ
そして これがカブリツキ
f0013870_22252747.jpg

楽屋はどこも同じ感じだ、ここにくると何故か緊張する(笑)
f0013870_2227375.jpg


次回は泊まりでショーを観にきたいところです
しかし 昔はここで淳子さんも「三色すみれ」を歌ったんですよねえ
また ショーやってくれないかな

しかし、この地域は昔は炭鉱で栄えたのでこのようないい劇場ができたんだろうなあ
by shige_8mile | 2009-04-19 22:36 | 旅日記

福岡のスーパー

九州の方はよくご存知ですが、博多を歩くと「サニー」というスーパーが目に付きます
f0013870_0282835.jpg

このスーパーはかつて岩田屋の資本が入ったスーパーでしたが、西友の傘下にはいり、その西友が世界一の小売業「ウォルマート」の傘下にはいったことで数奇な運命を辿っている
今は西友=サニーだが、店によって売値が違ったりするのは九州西友と元祖サニーの違いだろうか

これから飯塚の嘉穂劇場にいきます
以前、熊本の八千代座に行ったときに行きたいと思ってましたが、
今月この日にそこにいくのは特別意味があります(笑)
by shige_8mile | 2009-04-19 00:33 | 旅日記

桜は散っちゃったかな

仕事の都合で和歌山のやや南、文字通り「海南」にやってきた
季節も温暖で最高!
しかし残念なことに紀三井寺の桜も散りつつあるようだ
ここ海南から「きのくに線」に乗って17分で高校野球で有名な「箕島」がある
f0013870_1381910.jpg

そして「海南駅」から歩いて数分のところに海南市民なら知らない人はいない(ちとオーバーかな)
「ずぼら焼き」がある
ずぼら焼きとは他の地方では「大判焼き」とかいわれるかもしれないが、海南では50年以上の歴史があり、これが結構美味しいのだ
http://www39.atwiki.jp/wakayamacity/pages/46.html
f0013870_1384250.jpg

店に入ると 威勢のいいおばちゃんが「インターネットで宣伝しといてや!」
by shige_8mile | 2009-04-12 01:39 | 旅日記

近江八幡

久しぶりに滋賀県のJR近江八幡駅に来た
今日は暖かったのでラッキーだ!
ここには近江鉄道(略すると近鉄になってしまう)というローカル私鉄があるが、なんと西武グループなのだ
f0013870_0292218.jpg

f0013870_0284753.jpg

だから待機してるタクシーの胴部に「レオ」があるし、バスも「レオ」だ
f0013870_031119.jpg

というのも西武グループの創始者、堤 康次郎はここ地元出身、近江商人だったわけです
私には息子の堤清二、堤義明のほうが70年代の渋谷パルコや西武ライオンズで分かりやすい

帰りにJR米原駅にくると駅の周りに何にもない
新幹線の駅だから構内にレストランくらいあると思ったが、それもない
しかし今週末に改築があるらしい、改築前の写真(before)を撮っておこう
まあ次はいつになるやらわかりませんが
f0013870_034073.jpg

by shige_8mile | 2009-03-18 00:43 | 旅日記

朝鮮半島

朝のTVで北朝鮮の拉致事件のニュースがあったが、その頃といえばサザンが「勝手にシンドバッド」でデビューし、一発屋お坊ちゃまグループが出てきたと友人たちと酷評してた頃です
確かに山陰の海岸に行ってはいけない、朝鮮に連れていかれるという噂があった(当時日本には朝鮮出身の方もたくさんいたので明言は避けたのだろう)
九州にいて地図をみるとホントウに朝鮮半島が近い
元が壱岐、対馬に上陸したのがよく分かる
by shige_8mile | 2009-03-12 23:23 | 旅日記

山鹿温泉

熊本市より約30km北に山鹿温泉がある
この辺りは鹿北町、鹿央町、菊鹿町、鹿本町と地名にやたら「鹿」がつくのだ
きっと鹿が多かったんだろう・・地元のおばちゃんに聞くと「みたことない」と言ってましたが(笑)
f0013870_2322344.jpg

近くに菊池温泉もあるが、繁栄度は比較にならない
江戸時代に参勤交代の宿場町として温泉と灯籠で栄えたらしい
桜湯という温泉は¥150だが、門構が立派! 
しかし一歩入るとどこにもあるスパでガッカリ
近くの喫茶店でその話すると 今、桜湯のビルを昔の雰囲気に改築する計画があるそうだ、その頃にまた来てみよう
f0013870_231147.jpg

感動したのは江戸時代そのままに重要文化財に指定されてる「八千代座」という芝居小屋!http://www.yachiyoza.net/yachiyoza/
やはり宿場町として娯楽が発達したのだろう、中にはここで公演する坂東玉三郎の着物が展示されてる
f0013870_2314735.jpg

f0013870_2353821.jpg

平成に入った頃は雨漏りもするような傷み具合だったらしいが、地元の方々の尽力で現役舞台に復活した
中に入ると思わず、ここでステージしたいなあって思うくらいいい感じだ
地元の方々はこの重要文化財で「カラオケ大会」を内緒?でできる恩恵に浴してるらしい(笑)

九州には福岡に嘉穂劇場というここ八千代座を大きくした芝居小屋がある
機会みていってみたい
by shige_8mile | 2009-03-10 23:11 | 旅日記

水俣市

地球環境保護として二酸化炭素の削減が1997年の京都議定書以来、マスコミに取り上げられ、企業も削減活動を「環境報告書」として開示している
世の中随分、平和な時代になったんだなと思う

70年代はそんなレベルの話ではない公害問題がまだ未解決だった
昨日、熊本県水俣市に行った
水俣市は鹿児島との県境に近いところにあり、熊本空港から3時間はかかった
「水俣」という名前は60~70年代にかけて「水俣病」でネガティブなイメージを全国の人が持ってしまった不幸がある

「水俣病」とは・・・解明された情報を簡単に言ってしまうと
チッソという化学工場が流した廃液に含まれたメチル水銀に侵された魚を食べた人がかかった病気だ
専門的にいうと酢酸や塩化ビニルの可塑剤(DOP)などを製造するためにカーバイト(アセチレン)を水銀を触媒としてアセトアルデヒドを作る、その副産物としてメチル水銀がでる
いま行政による水俣病として認定を受けてる患者は2265人だが、医療救済を受けてる患者は1万人を超えている
被害を被った方々の多くは立場の弱い漁民であり、水俣市に大きな利益をもたらし、市民の多くが働いていたチッソが相手であったために市民間にも大きな亀裂を生じた悲しい事件だ、(当時は伝染病と疑われたりもしたという)
水俣病が正式に報告されたのが1956年、そして1973年にチッソの加害責任が認められたが、訴訟は今も続いている (1973年は淳子さんのデビューではないか) 水俣駅のすぐ前にはまだこんな看板が
f0013870_033145.jpg

いまも水俣駅の改札のすぐ前がチッソ水俣工場である
かつてこの駅から5000人もの従業員が乗降したらしい
(つまりチッソのために鹿児島本線の水俣駅は作られたのだ)
f0013870_0311014.jpg

f0013870_032881.jpg

1977年、水銀に汚染された水俣湾を復活させる事業がスタートしたが、1990年、500億近い費用がかかって完了した、近海の水銀汚染土壌を集めて埋立てたのだ(その広さ 東京ドーム13個分、水銀は基準の25PPMを下回った)
その埋立地に「水俣病資料館」ができている
係の方に聞くと「小学校5年の授業で取り上げられてるので修学旅行などでもよく来られます」
f0013870_0335057.jpg

この埋立地は野球場なんかもあり水俣湾もキレイだ
f0013870_0343750.jpg

水俣にいると 全く口から歌がでない、歌う歌がないのだ
「水俣ブルース」でもあれば歌うんだが・・・・
水俣という市改名がイメージを変えるのに一番だが、それが無理なら若い人がどんどん来てくれる企画をもっとすべきと思う(街を歩いてみて高齢者が多いように感じた)
by shige_8mile | 2009-03-08 00:41 | 旅日記